ファッション

知っておきたいスニーカー『ポンプフューリー』サイズ感や空気の入れ方

靴に空気を入れてフィット感をアップさせる!
そんな特殊で斬新なスタイルのシューズがリーボックから販売されています。

ポンプフューリーというシューズです。

見た目もとてもデザイン性が高く、90年代に販売が開始されてからというもの、多くのファンが世界中にいる有名シューズになりました。

今回は、そんなリーボックの「ポンプフューリー」について詳しく紹介させていただきます。

Reebokの完売アイテム「ポンプフューリー」

ポンプフューリーとは、リーボック社が1994年に発売を開始した、リーボックオリジナルのシューズです。

中央の出っ張ったボタン部分を押すことで、シューズ内に空気を入れることができ、足にしっかりフィットすることができます。
くるぶし側のボタンを押す事で空気を抜くこともできるため、その時の足の状態に合わせて空気調節ができる優れものです。

販売当時は、そのような特殊なスニーカーなど販売をされていなかったため、大変注目されました。

独創的なハイテクシューズの先駆けともなったポンプフューリーは、履くだけでとてもおしゃれでかっこよく、これまでに様々なデザインのシューズが販売されています。

ここからはおすすめのポンプフューリーの人気シリーズを3種類紹介いたします。

ポンプフューリーの人気モデル

リーボックインスタ ポンプフューリーOG v65752

この商品の特徴は、カラーリングの落ち着きです。

あえてカラフルなカラーリングが多かったポンプフューリーですが、紺のワントーンで落ち着いた雰囲気のこのシリーズは特に年齢層の高い方に注目されて人気を集めています。
ワントーンのため、様々なカラーのボトムスに合わせやすく、様々なファッションスタイルの方に好まれるシューズです。

空気を入れるポンプチェンバーも目立ちにくく、シンプルに履きこなすことができます。
ポンプフューリーデビューにはもってこいの一足ですね!

リーボック インスタ ポンプ フューリーOG m40934

この商品の特徴は、このブルーのカラーが際立つデザイン性です。

1996年に行われたフルモデルチェンジのファーストカラーとして販売されたトリコロールは見た目のカラーリングがとてもかわいくて、スポーティーな印象です。
原色の白や黒、さりげなく赤を使うことでブルーのカラーがより一層際立つ一側になっています。

ランニングシューズだけではなく、ファッションとしてこのカラーを楽しむことができます。

お洒落は足元からというように、カジュアルな服装を好む方にはたまらない一足でしょう。
入荷すれば即完売する店舗が続出するほど人気の高いポンプフューリーです。

リーボック インスタポンプ フューリースニーカー V67791

この商品の特徴は、カラーもですが、何よりもその多様な素材の生地感を体験できるデザインです。

オレンジのカラーが第一印象で目に飛び込んできます。
しかし、つま先の温かみのある素材感は、さりげないおしゃれを演出してくれます。
天然合皮、合成繊維、レザーやメッシュといった生地感の違いは見た目にも華やかで独創的です。

黒のポンプチェンバーはオレンジの中心でしっかりと存在感を出しているため、見るだけでポンプフューリーだな!と思わせてくれます。
他の人とは違った、個性的なおしゃれを楽しみたい方にピッタリな1足ではないでしょうか。

他の物よりも映えるカラーリングのためボトムスのカラーを選ぶかもしれません。
ジーンズや、黒などといったシンプルなボトムスとの相性は抜群です。

ポンプフューリーのサイズ感・空気の入れ方

ポンプフューリーはまず足を入れる口の部分が若干小さめに作られています。

そのため、ワンサイズ大きめ(プラス0.5サイズアップの物)のシューズサイズを選ぶことをおすすめしています。

エアーがしっかり入るため、履き心地はしっかりサポートできるのでワンサイズ大きいものでも問題なく履くことができます。

また、ワンサイズ大きい方がエアー感を楽しめるのでいいでしょう。
そして、空気の入れ方ですが、靴の中央のボタン
このボタンをポンプチェンバーと言い、押すことで空気を取り入れてくれるシステムです。
大ぶりのポンプチェンバーは存在感がありかっこいいですよね。

ポンプチェンバーがあることで他のシューズとの差別化ができます。
また、空気を入れすぎたり、抜きたい場合はポンプチェンバーのすぐ横、くるぶし側のボタンを押すことで抜くことができます。

最初履いた時は多めに空気を入れてしまいがちで、歩くたびに痛い!なんてこともありますよね。
そんな時はすぐに空気を抜いて調節できるので簡単です。

もちろんこの空気を入れる際は、靴を履いてから行いましょう。
空気を入れた状態では、足が入りにくいです。

ポンプフューリー|まとめ

いかがでしたでしょうか?

人気のポンプフューリー3点と履き方や選び方について紹介させていただきました。

なかなか他のシューズメーカーには無い斬新なシューズ!すごく興味が湧いてきますね。
値段も13,000円台から20,000円以内で買えるものが多く、ハイテクながらお手頃です。
履き心地を試してみたい方は、購入サイズなど気を付けて、ぜひチャレンジしてみてくださいね!