メンズコスメ

【2019年版】メンズコスメ特集、知っておきたいブランドやコスメの種類を徹底解説【男性も美を追求する時代】

現在、メンズの「美」に対する意識がものすごく上がっているのはご存知でしょうか。

そう言った中で今回注目したいのは『メンズコスメ(男性用化粧品)』です。
こちらのグラフをご覧ください。

出典 : https://www.oro.com/ja/pressrelease/2019/20190613.html

こちらのグラフは株式会社オロのメンズコスメに対する関心度調査のグラフです。
GoogleやYahooなどで検索数ボリュームの2018年から2019年の比較になります。

「メンズ 〇〇」「男性 〇〇」
の検索数が2018年から1年の間でかなりのボリューム数が増加していることがわかります。

これらの通り、現代のメンズは『メンズコスメ』についての意識がかなり高まっていると分かります。

恥ずかしいことじゃない!男性化粧が当たり前の時代になる!

前述で紹介した通り、現代のメンズの化粧品に関する関心度はこれからも年々高まることまちがいないでしょう!

「男で化粧なんて恥ずかしい!あり得ない!」

と言っているメンズは世の中から遅れを取るかもしれません。
あなたが毎日見ているテレビでは、化粧をしていない有名人・著名人は一切いません。
プライベートでしていないかもしれませんが、その境界線もこれからなくなっていく方向になるかもしれません。

コスメといえば女性!ではなく、男性もコスメに対しての意識がどんどん高まっていって、「美」を追求していく世の中になっていくと思います!
「メンズ脱毛」も少し前の日本ではかなり珍しいものでしたが、今ではそれほど珍しくないものになってきましたのがいい例ですね!

これだけは覚えておきたいメンズコスメブランド

資生堂 MEN

大手化粧品メーカー。
長年資生堂が男性特有の皮膚生理について研究を積み重ねて発売している男性用化粧品なので、女性に聞いても「間違いない」と言われるコスメブランドです。

有名ブランドのため、取り扱い店舗はかなり存在し、百貨店やドラッグストアなどで購入可能です。

化粧品の価格帯 :

▽このブランドのおすすめメンズコスメアイテム▽

DHC for MEN (ディーエイチシー)

ザ・定番ブランドです!
人気もあるし手の届きやすい価格帯なので利用者数が多いです。
スキンケア商品のアイテム数多く、化粧水やオールインワンジェルなど最初DHCから使ってみるのはアリな選択肢かと思います!

化粧品の価格帯 :

▽このブランドのおすすめメンズコスメアイテム▽

NIVEA for men (ニベア)

30代から50代のビジネスマンをターゲットにしたメンズコスメブランド。
何と言ってもそのコスパの良さ!
そろそろ肌にも気を遣わないといけない!そんなスキンケアデビューをしたいけどどれを買っていいか分からない男性がとにかく最初に選ぶブランドです。

化粧品の価格帯 :

▽このブランドのおすすめメンズコスメアイテム▽

Aesop (イソープ)

スキンケアからヘアケア・ボディケアなど幅広く手がけている今、男女共に大人気のブランド。
イソップは香りも良く肌の弱い人にも使いやすい仕様となっているため、コスメの中ではプレゼントなどにも鉄板のブランドとなっています!
ユニセックスで使用できることから、家族や恋人とシェアして使えるブランドなのはありがたい!

化粧品の価格帯 :

▽このブランドのおすすめメンズコスメアイテム▽

John Masters Organics (ジョンマスターオーガニック)

名前の通り、オーガニックなアイテムを展開しています。
ナチュラルな成分なので、肌質によって合わないなどのケースが少ないため非常に人気です。
全ての製品が70%以上のオーガニック原料を使っている製品作りのこだわりがあります。
人気百貨店などに確実にお店を構えていて、こちらもイソップ同様、プレゼントとして最適いな面も持っています!

化粧品の価格帯 :

▽このブランドのおすすめメンズコスメアイテム▽

CLINIQUE (クリニーク)

クリニークはひとつの製品を開発する際に、600名を対象に12回ずつ、計7,200回のアレルギーテストを実施。消費者に寄り添った製品作りが魅力的です。
さらに無香料にこだわっていて、コスメ特有の臭いが気になるなんて方はおすすめです!

化粧品の価格帯 :

▽このブランドのおすすめメンズコスメアイテム▽

CLARINS (クラランス)

メンズコスメの展開が充実しているクラランス。
植物由来にこだわり、肌への刺激が少ないので長期的に使用しているユーザーが多いです。

化粧品の価格帯 :

▽このブランドのおすすめメンズコスメアイテム▽

ラグジュアリーブランドも

バッグや洋服も販売している有名ブランドも、メンズコスメを多く販売しています。(主に香水/フレグランス)

化粧品の価格帯 :

メンズコスメの販売があるブランドの一例

  • BURBERRY(バーバリー)
  • BVLGARI(ブルガリ)
  • Cartier(カルティエ)
  • CHANEL(シャネル)
  • HERMES(エルメス)
  • POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)
  • PRADA(プラダ)

etc…

現在はフレグランス商品が多いですが、これからメイク商品などを多くのなの知れたブランドが発売することが予想されます。

メンズコスメの種類

ではメンズコスメのアイテムは種類で分けるとどのようなものがあるのでしょうか。
分かりやすいようにアマゾンのカテゴリで見ていきましょう!

もし実際に見てみたい人は、アマゾンのメンズコスメ特集ページをご覧ください!

メンズコスメ買うなら!アマゾン・楽天市場がおすすめ!

理由① : ポイントがものすごく貯まる! (楽天)
理由② : すぐ届く!!
理由③ : 公式より安いことが多い!
理由④ : 店頭に行って買おうとしても分からない。

スキンケア・ボディケア

コスメと言ったらこちらを連想します。
商品も多く、化粧水だけは風呂上がりに使っているよ!なんて方も多いのでは!

  • 化粧水
  • 保湿クリーム
  • オールインワンジェル
  • ニキビ用品
  • 洗顔料
  • ハンドクリーム など

アマゾン「スキンケア・ボディケア」ページ

メイクアップ

こちらはメイクアップ道具です!

ファンデーション・コンシーラー・BBクリーム・アイブロウなど。
一見第三者からは、メイクをしているとは寄らないと分からないレベルの『ナチュラルメイク』がメンズメイクの今の傾向です!

アマゾン「メイクアップ」ページ

バス用品

こちらはお風呂で使用するコスメです。
シャンプーや洗顔フォームなどが一般的ですね。
シャンプーなどは価格帯もピンキリの為、とりあえず安いものを購入している方が多いかと思います!
しかし、シャンプーによってあなたの髪の毛の未来が左右されるので、慎重に自分の髪質にあったモノを選びたいところです!

アマゾン「バス用品」ページ

香水・フレグランス

香水やフレングランス系用品です。
香水もほんのり香る「練り香水」が最近のメンズでは話題です!

さらに加齢臭を抑えるアイテムなども、利用者が多いコスメです!

アマゾン「香水・フレグランス」ページ

ヘアケア・カラー・スタイリング

こちらは髪の毛に纏わるコスメです。
シャンプーやコンディショナー、トリートメントなど。

さらにほとんどの方が利用している『ヘアスタイリング剤』もこちらの項目に当てはまります。

アマゾン「ヘアケア・カラー・スタイリング」ページ

メイク道具・フェイスケアツール

メイクをする際に使う道具のカテゴリです。
パフやメイクアップブラシなど・・
メイクアップをする予定でしたら必ず持っていないとできないです!

アマゾン「メイク道具・フェイスケアツール」ページ

オーラルケア

『歯』に関するアイテムのことをオーラルケアと言います。
歯は外見の中でもかなり重要視される部分です。

歯ブラシ関連は電動歯ブラシが今はトレンドですね。
さらにホワイトニング用品やマウスウォッシュなども人気です。

アマゾン「オーラルケア」ページ

ネイル

今では女性のようにネイルを施すメンズも少なくありません。
またネイルをしなくても、爪を綺麗にしておくだけで清潔さはとても上がります。
巻き爪用の爪切りや、爪ヤスリなどで綺麗にしネイルコートだけを施す方も多いです!

アマゾン「ネイル」ページ

シェービング

ヒゲ関連アイテム。
脱毛を定期的に行かない限り、絶対に生えてくるものですね。
無精髭だけはかっこ悪いので辞めましょう、綺麗に手入れすることで、かっこよさや清潔さが出てきます。

アマゾン「シェービング」ページ

【モテメンズへ】間違いない、『あごひげデザイン』スタイル5選。整えた後の【アフターケア】も忘れずに あごひげを伸ばそうと思っているけど、どう整えていいかわからない! そんなあごひげ初心者のメンズに「間違いないあごひげのデザイン5選...

【最後に】メンズコスメについて

いかがでしたか!
私も最初、このぐらいメンズコスメ市場が盛り上がっていることに驚きました。

これまでメンズも「美」に追求しているので、取り残されないようにしていきたいところです!
肌の悩みやヒゲの悩みなど様々な悩みがあると思います。

自分に合ったコスメを選び」と言うのは実際に購入して使ってみないと解決しないものです。
色々なメーカーのコスメを試して、「これだ!」と言うコスメに出会うことを願います。

メンズコスメについて様々な記事を執筆しているのでぜひ参考にしてみてください!

メンズコスメ記事一覧