ファッション

現役バイヤーが推す!間違いないメンズソックスブランドを紹介【鉄板】

メンズソックス、こだわっていますか?

ビジネスシーンや、アウトドアシーンはもちろん、スニーカーなどのカジュアルコーデには欠かせない靴下。

多くの人にとっては「毎日の必需品」であり、「消耗品」と位置付けされやすい衣類の一つですが、メンズファッションの中で「靴下」というアイテムは、コーディネートを格上げする大事な役割なのです。

そこで今回、筆者が伝えたいメンズソックスの魅力というのは、決して、オシャレな見た目だけではありません。

履き心地や耐久性などのた機能面まで追求されている靴下から、コストパフォーマンスが優れている靴下までご紹介!

数あるメンズソックスの中から、厳選し、紹介していきます。

メンズソックスについて、知れば知るほど、ファッションに詳しくなれますし、コーディネートすることがさらに楽しくなります。

メンズソックスのおすすめ人気ランキング

1.UNIVERSAL PRODUCTS/3P Pile Socks

pic via https://www.acrmtsm.jp/products/detail/18817

¥3,080(税込)

UNIVERSAL PRODUCTS とは、普遍的な製品で新しいスタンダードを提案するために、シーズン、トレンド、年齢を問わずに上質なプロダクトを提案するユニセックスブランド。

こちらのメンズソックスは、ほどよい肉厚感とクッション性があるので、スニーカーの足元にピッタリです。

吸収性もしっかりとあるので、汗やムレが心配な夏場でも、快適さが持続しますよ。

そして、この柔らかいパイル生地が、最大の魅力。

非常に足入れがしやすく、最高の履き心地を実現させてくれますよ。

コスパも最高で、定番人気のアンクル丈3パックです。

素材:コットン75%/ポリエステル20%/ポリエステル5%

カラー:ホワイト/ブラック/ホワイト×ネイビー/グレー

サイズ:フリー

2.FreshService/ORIGINAL 3-PACK SOCKS (オリジナル3パックソックス)

pic via https://freshservice.jp/products/fsw-18-ac_07?variant=42540478693617

¥3,300(税込)

FreshService (フレッシュサービス)は、架空の運送会社をイメージしたブランドです。

こちらのソックスは、運送会社で配達員の方が履く、ユニフォーム的ソックスをイメージした製品。

毎日履きたくなるような心地よさを追求をするために、スポーツソックスの設計で作られています。

足の構造に合わせた編み方や、生地の素材使いがされているので、フィット感が抜群で非常に快適です。

そして、こちらも普段使いにピッタリな、嬉しい3パック。

スニーカーとの相性が良い丈感に、カラバリも7色と豊富なので、着こなしの幅がグッと広がりますね。

長く歩いても脱げないので、仕事や運動、アウトドアシーンにもピッタリです。

素材:コットン20%/ポリエステル5%

カラー:ホワイト/ブラック/イエロー/オリーブ/ヘザーグレー/アイビーグレー/ミントグリーン

サイズ:フリー

3.H BEAUTY&YOUTH ビューティ&ユース/<H>LOOSE REGULAR SOCKS

pic via https://store.united-arrows.co.jp/brand/hby/item/1400021F0093

¥1,760(税込)

カジュアルなデイリーウェアが魅力のユナイテッドアローズのオリジナルブランド、BEAUTY&YOUTH ビューティ&ユース。

<H>のラインがアクセントのソックスは、メンズだけでなく、ウィメンズサイズも展開しています。

カジュアルコーデのペアルックにもオススメ。

ちょっとしたプレゼントにも、喜んでもらえること間違いなしです。

素材:ポリエステル/綿/ポリウレタン

カラー:ホワイト/ブラック/ベージュ/ライム

サイズ:フリー

4.YAECA/コットンシルクソックス

¥3,080(税込)

シンプルなデザインでありながら、上質な肌触りと快適さを兼ね備えたブランド、YAECA(ヤエカ)のソックス。

ローゲージソックス(ざっくりと編まれた靴下という意味)と呼ばれるこちらの製品は、古い織り機で作られたものだそうです。

ふっくらとした優しい見た目は、コットンにシルクを混紡した生地が使われており、洗濯をしても型崩れしずらい丈夫さが魅力的。

厚手で存在感のあるソックスなので、サンダルやハーフパンツスタイルと合わせたスタイルにピッタリです。

素材:コットン70%/シルク30%

カラー:オフホワイト

サイズ:Sサイズ 22~25cm/Mサイズ 25~27cm/Lサイズ 27~29cm

5.AURALEE/オーラリー コットンカシミア ローゲージソックス

pic via https://baycrews.jp/item/detail/edifice/goods/22094310000110

¥3,630(税込)

「自分たちが思う本当に良い素材を提案する事、その素材を使い、上質な軽さを表現する事」をコンセプトとする、
東京発のファッションブランド、AURALEE(オーラリー)。

デザイナーの岩井良太氏より、2015年春夏コレクションからスタートしました。

オーラリーのローゲージソックスは、上質な超長綿とカシミヤの混紡糸が使われているので、ふんわりとした極上の履き心地を感じることができますよ。

素材:コットン70%/ナイロン20%/カシミヤ10%

カラー:ブラック/グレー/ナチュラル

サイズ:フリー

6.Nigel Cabourn/パイルソックス

pic via https://cabourn.jp/products/80440069003

¥2,200(税込)

ナイジェル・ケーボンのパイルソックスは、ビンテージのアーミーソックス(軍用靴下)を基に作られた製品です。

丁寧に編まれたパイル生地に、履き心地の良いふんわりとしたクッション性があるのが魅力的なポイント。

土踏まずの部分にリブが施されることにより、心地よいフィット感が生まれ、ずれにくい仕様となっています。

特にサンダルやブーツとの相性が良く、足元のアクセントに選ぶなら、ナイジェル・ケーボンのパイルソックスをオススメしますよ!

素材:コットン75%、ナイロン16%、ポリエステル8%、ポリウレタン1%

カラー:アイボリー/カーキ/グリーン/ネイビー

サイズ:フリー

メンズソックスおすすめ|まとめ

今回は、カジュアルコーデや日常使いに最適なメンズソックスを5選ほど紹介しました。

足元は意外と人に見られているので、大人の身だしなみとして、メンズソックスは常に整えておきたいですね。

いつもより少しだけこだわって試してみることで、周りと差が付くこと間違いなしです!

是非、メンズソックスを新調する際の参考にしてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)