ライフスタイル

タクシー配車アプリ「GO ゴー」は安い!?使い方は・クーポン情報・利用料金を徹底解説!

皆様、タクシー配車アプリというものをご存知でしょうか。
その名の通り、タクシーを配車できるアプリなのですが、これが、非常に便利なのです。

タクシーを使うときのストレスと言えば、何と言っても配車にかかる手間ですが、タクシー配車アプリは、それを解消してくれます。
スマホを使って、簡単に配車ができ、また、支払いもアプリ上で完結することができます。

大変スマートにタクシーを利用できるので、私も、仕事のときはもちろん、プライベートでもお世話になっています。
今回は、そんなタクシー配車アプリの中でも、特におすすめな「GO(ゴー)」というアプリをご紹介します。

【アプリ6選】東京でタクシー呼ぶなら!?配車おすすめアプリランキング【クーポンあり】 現代の移動手段の1つとしてかかせない存在であるタクシー。非常に便利な移動手段なのですが、配車が少し面倒ですよね。 今までは、タク...

タクシー配車アプリGOとは

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi

Mobility Technologies Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

GO(ゴー)は、株式会社Mobility Technologies(旧JapanTaxi株式会社)によって、2020年9月にリリースされたタクシー配車アプリです。

日本交通が運営しているJapanTaxi提携タクシーに加えて、DeNAが運営しているMOV提携タクシーの車両を呼ぶことができます。

GOでタクシーを迎車するメリットとは

アプリ名
GO (JapanTaxi)
ダウンロードダウンロード
クーポン新規ダウンロード
クーポン内容500円分
ポイント希望日時配車が可能
運営会社株式会社Mobility Technologies
ネット決済
アプリの使いやすさ(UI/UX)
(4.5 / 5.0)
迎車料金0円~680円
配車予約
詳細エリアこちらから確認

ネット決済なので降車がスムーズ

GOはネット決済が可能です。「GO Pay」という支払い方法が選択でき、クレジットカードなどを事前に紐付けしておくことで、降車時の支払いの手間をなくすことができます。

GO Payと連携可能なものは、クレジットカード(VISA / Mastercard / JCB / AMEX / Diners)と、d払いになります。
ネット決済以外に、従来の「車内決済」にも対応しているため、必要に応じて使い分けできるところも嬉しいポイントです。


GOは、アプリ上で配車依頼を完結させることができます。
簡単な操作で、配車や目的地の設定をすることができるので、非常にスピーディな配車依頼が可能!

従来の電話での配車依頼の場合には、口頭で、今いる場所の住所を伝える必要がありますが、GOを使えば、アプリ内の地図からタクシーの乗車場所を指定できるため、口頭で説明する必要がありません。

旅先や出張先などで、正確な住所や、また住所の読み方がわからないといったときでも、気軽にタクシーを呼ぶことができます。

友達を紹介すればクーポンがもらえて安く乗れる

GOは、友達を紹介すると、クーポンがもらえます。

紹介した方・紹介された方どちらにもクーポンが発行されるので、積極的に利用していきたいところです。
金額としては、それぞれ2,000円ずつのクーポンが貰えます。

友達紹介コードは、GOをすでに利用した人から教えてもらうことで入手できます!

また不定期的に、クーポン金額が上がるキャンペーンが開催されていることもあります。
クーポンがもらえるコードを記載しておくので、よろしければ、ご利用ください。

配車台数が多く配車完了が早い

GOは、配車台数が多く配車完了が早いです。

10万台以上のタクシーと提携しており、更に、高度な配車ロジックによって、アプリユーザーと近くのタクシー車両とのマッチング精度を向上させ、より「早く乗れる」体験を追求しています。
GOはビジネスでの利用ユーザーに特に注力しており、この「早く乗れる」という部分に、強いこだわりがあります。
ビジネスマンからの評判も上々だそうで、実際に早く乗れることが多いです。

到着予定時刻が乗る前にわかるので安心

GOは、アプリ上に、タクシーの到着時間が表示されます。

タクシーが何時ごろに到着するか分かるため、安心して利用できます。
また、目的地までいくらくらいかかるか、料金の目安も表示されます。GOを使うことで、普通に乗車するよりも、安心してタクシーを利用することが可能になります。

GOでタクシーを迎車するデメリットとは

地域によって差が出てしまう点

GOを利用した場合、地域によって料金などに差が出ることがあります。
タクシー料金は、地域によって金額やルールが異なります。

運賃などの料金設定については、国の認可が必要で、勝手に変えることができません。
GOを利用した場合でも、その地域のタクシーの条件に従うため、どうしても地域差が出てきます。
これは、ある程度仕方がない部分でもあります。

タクシー会社によっては、迎車料金が発生

Goは、配車するタクシー会社によっては、迎車料金が発生します。

金額は、大体300円~400円と相場程度ですが、タクシー会社によります。
「迎車料金0円」のタクシー会社を指定して呼ぶこともできますが、都内などでの利用の場合は、全て迎車料金がかかるため、避けられない金額になります。

GOの利用料金を徹底解説

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi

Mobility Technologies Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

迎車料金

GOの迎車料金はタクシー会社ごとに決まっています。金額は大体300円~400円程度です。
地域によって、迎車料金がかかったり、逆に基本的にかからなかったりします。詳細としては、下記となります。

全てのタクシー会社で迎車料金ありな都道府県
東京、千葉、神奈川、群馬、岐阜、三重、石川、富山
一部のタクシー会社には迎車料金なしの都道府県
大阪、兵庫、京都、茨城、愛知、埼玉、奈良、広島
全てのタクシー会社で迎車料金なしの都道府県
北海道、宮城、滋賀、福岡

アプリ利用料金

GOは、アプリ利用料金はかかりませんが、一部追加料金が生じるものがあります。

GOには、「希望日時配車」という、25分後から7日後までの希望日時を指定して注文できる機能があり、そちらを利用する場合には、手配料金がかかります。
手配料金は、東京都980円、神奈川県・千葉県・埼玉県600円、大阪府・京都府・兵庫県500円、その他400円となり、タクシー会社による運賃や迎車料金等とは別にかかります。

指定希望日時に対して、車両が10分以上遅れて到着した場合には手配料金は無料となります。

GOタクシーアプリの使い方

事前準備

①アプリをインストール

まず、アプリをインストールします。App StoreやGoogle Playからインストール可能です。インストールは無料です。電話番号登録を行い、SMSで送信された認証コードを使って、認証します。

②個人情報の入力

ユーザー情報を登録します。氏名(ひらがな)、性別、生年月日を登録します。

③クーポンの入力

続けて、クーポンコードを登録します。
クーポンをお持ちでない方は、GOをすでに利用した人から教えてもらうことで入力すれば獲得できます!
これでクーポンが貰えます。

「今すぐ呼ぶ」からの予約方法

①希望の乗車地にピンを置き、「ここで乗る」を選択

まず、乗車場所を指定します。地図上にピンを置いて、「ここで乗る」を選択します。

②タクシー会社・車両を選ぶ

次に、タクシー会社・車両を選びます。特に指定がない場合には、「すべてのタクシー」を選ぶ形OKです。

③行き先を決定する

乗車場所と同じように、地図上で、行き先を選択します。

④「車内決済」か「アプリ決済」を選択

「車内決済」か「アプリ決済」か、決済方法を選択します。
車内決済ではクーポンが使えないので、圧倒的にアプリ決済がおすすめです。クーポンを利用する場合には、アプリ決済を選択し、使いたいクーポンを選びます。

⑤配車

呼び出すタクシーを選択します。呼び出せるタクシーには、2種類あります。
1つは、いくら時間がかかっても料金固定の「確定運賃車両」と、もう1つは、アプリの表示運賃に関わらず車内メーターによる「メーター運賃車両」です。
「確定運賃車両」は数が少ないため、早く呼び出すためには「メーター運賃車両」を指定した方が良いです。どちらかを選択すれば、配車手続き完了です。

「AI予約」とは

AI予約とは、その名の通り、AIによって予約管理をするシステムのことで、GOのヒットサービスである「希望日時配車」の立役者的存在です。

それまでは、人力による予約管理のため、受けられる枠に限りがありましたが、AI予約によって、従来の10倍以上の依頼に対応することが可能になりました。

GOタクシークーポンの使い方
  1. GO PAYを登録する
    クーポンを利用するためには、GO PAYに登録する必要があります。
    車内決済では、クーポンを使えないため、事前に、GO PAYに登録しておきましょう。
  2. 使いたいクーポンを選択する
    配車する際に、使いたいクーポンを選択します。
    GOは、使いたいクーポンを自分で選択する形になります。
    そのため、ビジネスとプライベートでクーポンの使い分けができます。

GOタクシー|まとめ

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi

Mobility Technologies Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

タクシー配車アプリを利用すると、タクシーの配車にかかるストレスを減らすだけじゃなく、時短にも繋がり、仕事の効率を上げることもできます。

まだ使っていない方がいれば、ぜひインストールをして初回はクーポンも使えるのでお得なので試してみてはいかがでしょうか。
管理人はもうよく使うアプリの一つになっています。

アプリ名
DiDi

GO (JapanTaxi)

S.RIDE

Uber Taxi

フルクル

東京無線
ダウンロードダウンロードダウンロードダウンロードダウンロードダウンロードダウンロード
クーポンH2NY2GV2新規ダウンロード
クーポン内容3,000円分500円分
ポイントキャンペーン多希望日時配車が可能1スライドで配車支払いがスマートユーザー登録不要Tポイント貯まる
運営会社DiDiモビリティジャパン株式会社Mobility TechnologiesS.RIDE株式会社Uber Japan株式会社国際自動車株式会社東京無線協同組合
ネット決済不可不可
アプリの使いやすさ(UI/UX)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
迎車料金0円~0円~680円タクシー会社による0円0円320円
配車予約不可

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)