ファッション

【保存版】TevaとUNIQLO Uのサンダルを徹底的に比べてみました!【テバ VS ユニクロユー】

春先から夏にかけて、プライベートのコーディネートに合わせたくなるアイテムの1つ、サンダル!
ショートパンツに合わせる事はもちろん、ロングパンツと合わせても、ソックスを履いて合わせても、様々な使い方ができるのも、サンダルの魅力です。
ビーチサンダルだとラフになりすぎてしまうコーディネートでも、サンダルだと程良いラフさが、お洒落カジュアルなコーディネートへと仕上げてくれます!

今回は、サンダルの定番である「teva」と、毎年即完売の大人気アイテム「ユニクロユーのサンダル」についてご紹介します!

では、早速みていきましょう!

UNIQLO U/サンダル

驚異的な安さのユニクロユー

UNIQLO U

クリストフ・ルメール率いるパリのデザイナーチームが提案

インソールはとても軽量でクッション性にもすぐれた素材

約3000円

1

価格帯

5

履き心地

8

合わせ易さ

10

コスパ度

精密に設計されたストラップとソールの形によって、足の形が甲高・幅広の人でもぴったりフィットする仕様で、毎年大人気のユニクロを代表するサンダルです!

つま先、足首、踵(かかと)をしっかりとサポートしてくれるため、足への負担も少なく、靴擦れが生じる事も少なくなっております。
見た目もシンプルで、どんなコーデにも合わせやすく、はき心地もストレスフリーなので、とても日常的に使いやすいサンダルです!

ソールの形状は、足裏にフィットするような凹凸感があり、履いていて、非常に快適です。
サイズ感については、少し小さめとなっているので、普段履かれているサイズより1サイズあげて頂くととをオススメします!

スポーツ要素が少ないモードチックなサンダルなので、日常においての普段使いのコーディネートとしても、簡単に取り入れる事ができるでしょう。

UNIQLO Uの魅力

  1. クッション性に優れて、柔らかく、環境にも優しい素材である「EVA」を使用している事。
  2. 裏側は平べったいソールとなっており、内側は足の形に馴染む様な仕様となっている事。
  3. 足を通すベルト部分の裏側にクッションがついており、指の負担を軽減してくれる事
    また、後ろのベルト(かかと部分)については、デザインとなっており、取り外しはできないが、クッションが付属しているのでかかとまでサポートしてくれます!
  4. ソールが柔らかいため、足への振動が感じやすく、長時間履いて歩くと、疲れやすさが感じやすいです。
  5. 価格は、2,990円(税抜)で、コストパフォーマンスには非常に優れている事!

teva/HURRICANE XLT 2

機能性とデザイン性を兼ね揃えたTEVA

TEVA ハリケーン XLT 2

速乾性、耐久性にすぐれている

軽量でクッション性の高いEVAミッドソール

一日中履いても疲れにくい

6

価格帯

8

履き心地

4

合わせ易さ

8

コスパ度

機能性とデザイン性を兼ね揃えたサンダルの代名詞、HURRICANE XLT 2(ハリケーン XLT 2)!

耐水性、速乾性、耐久性に優れており、地球にやさしいUnifi社のRepreve 再生ポリエステルウェビングを採用しております。
また、3点で足をホールドする独自のユニバーサルストラップシステムとなっており、お好みのサイズ感に調整可能です!

軽量でクッション性の高いEVAミッドソールが履き心地の良さを実現しております。
酷な使用にも耐える事ができる「Durabrasion Rubber アウトソール」が優れたトランクションを発揮し、一日中履いても疲れにくく、アウトドアからタウンユースまで幅広く活躍してくれること間違いなしの一足です!

また、シンプルなデザインの万能サンダルとなっているので、素足はもちろん、お洒落なソックスとの組み合わせでも、スタイリッシュなコーディネートに仕上がります。

tevaの魅力

  1. 速乾性に優れたストラップを使用しており、米国Unifi社のREPREVE 100%再生ポリエステルウェビングを使用!
    また、1足あたり、5本のプラスチックボトルが埋め立て廃棄物になるのを防具ので、環境にも優しい仕様となっております。
  2. 面ファスナー仕様で着脱と調節が簡単で、つかみやすいストラップエンドも魅力的です!
  3. 足への衝撃を緩和し、ソフトに足をサポートするEVAフォームのミッドソールにより、起伏の激しい路面でもナイロンシャンクが足をしっかりとサポートし、安定性を確保し、一日中快適さを実現します!
  4. 合成繊維と植物由来の素材によって作られたヴィーガンフットウエアとなっております!
  5. クッション性に優れて、柔らかく、環境にも優しい素材である「EVA」を使用している事。
  6. 見た目は、スポーツサンダル、ソールは頑丈なタイプで、足の衝撃を受けずくなっていおり、備わっているベルトは、足全体を調整できます!

結局、どっちが良いの?

結論からお伝えすると、長い目でみた際は、圧倒的に「teva」をオススメします!

歩き心地や履き心地は抜群で、素足で履いて一日中歩いても、全く疲れを感じません。
お値段は、7,300円(税抜)となっており、ユニクロのサンダルよりはお高めですが、丈夫な仕様を考えれば、tevaのサンダルもコストパフォーマンスに優れていると思います!

一方、ユニクロのサンダルについては、2足目のサンダルの購入を検討されている方には、オススメです。

お値段もお安くなっており、シンプルなデザインは様々なコーディネートにも抜群に合うので、サブサンダルとしては、ユニクロのサンダルは、優秀である事は、間違い無しです!

驚異的なコスパのユニクロユー

UNIQLO U

クリストフ・ルメール率いるパリのデザイナーチームが提案

インソールはとても軽量でクッション性にもすぐれた素材

約3000円

1

価格帯

5

履き心地

8

合わせ易さ

10

コスパ度

機能性とデザイン性を兼ね揃えたTEVA

TEVA ハリケーン XLT 2

速乾性、耐久性にすぐれている

軽量でクッション性の高いEVAミッドソール

一日中履いても疲れにくい

6

価格帯

8

履き心地

4

合わせ易さ

8

コスパ度

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)