ブランド

最高の白シャツブランド3選!何度もリピート買いしたくなる最高の白シャツはこれだ!

男性なら一枚は持っておきたいアイテム「白シャツ」について、今回はご紹介していきます!

コーディネートに白シャツを一枚合わせるだけで、清潔感溢れ出る印象になったり、爽やかで頼りがいのある印象をもたらせてくれます。
そして、カジュアルながらも、「きちんと感」が出るのは、白シャツの特権といえるでしょう。

また、何枚持っていても困らないアイテムであり、複数買いしたい方や、オススメの白シャツのブランドを探されている方にとって、非常に読み応えのある内容となっております!
では、早速見ていきましょう!

最高の白シャツを求めて・・・

数多くのブランドが展開している白シャツですが、ブランドによって全然見た目などの表情が異なるアイテムでもあります。

ビジネスシーンで着用する人や、プライベートで白シャツを愛用する方など、使い勝手においても非常に優れております!

だからこそ、抜群の着心地に加えて、上品で清潔感が漂う雰囲気を醸し出したいものです。

最高の白シャツブランド3選

LUIGI BORRELLI (ルイジボレッリ)

イタリアを代表する老舗のハンドメイドシャツブランド、「ルイジボレッリ」!

LUIGI BORRELLI コットンツイルセミワイドカラーシャツ

1957年に創業し、平面的で硬い縫製のシャツが一般的だった時代に、人体を徹底的に研究し、手仕事を取り入れることで最高峰の着心地と言われるシャツを生産しました。
ルイジボレッリの仕立てたシャツは、世界最高と称されており、現在もナポリシャツの代名詞として世界中で愛されております!

シルエットの美しさに加えて、運動量を考慮した柔らかな風合いのナポリ仕立てシャツとなっており、一度袖を通せば虜になる事間違いなし!

ルイジボレッリが、他ブランドと違う点は、以下の3つの特徴があげられます!

  1. ルイジボレッリの白シャツは、「着たときに一番リラックスしてもらえるようなシャツ」をコンセプトにしており、人体を徹底的に研究し、生地の特性に合わせてパーツを立体的に裁断しております。
    立体裁断によるしなやかに身体にフィットする型紙と、伝統的な手縫いの柔らかな仕立てが相まって、最高峰の着心地が実現していると言えます!
  2. シャツに使用される生地にも、もちろんこだわりを持つのがルイジボレッリ!
    タリア三大シャツ生地ブランドの1つであり、イタリアでその名を知らないものは居ないほどの大規模な経営を行う、ALBINI(アルビニ)社のエクスクルーシブファブリックを使用しております!
    繊細かつエレガントな生地は、美しい見た目に加え、第二の皮膚のようにやさしく肌に触れる快適さを実現しております。
  3. ルイジボレッリのシャツは、随所に手縫いを取り入れることにより、ナポリ特有のソフトな仕立てを実現しています。
    例えば、運動量を多く必要とするアームホールには、ナポリ特有の袖山に「雨ふらし/マニカカミーチャ」を採用!
    さらに、手縫いで糸調子を調整することにより、腕の運動性を確保しながらもスマートなシルエットに仕上げております。

ルイジボレッリの値段に関しては、3万8千円前後で販売しているアイテムが多くなっております。

GUY ROVER (ギローバー)

オールマシンメイドによる最高級のシャツを提供しているブランド、「ギローバー」!

GUY ROVER
GUY ROVER(ギローバー)

そのクオリティーに比べて、リーズナブルなドレスシャツやカジュアルシャツを発表している事でも、注目を浴びております。

また、ギローバーの安定した技術は、ファッション業界でも強固な信頼を得ており、国内外問わず多数のブランドのOEMを請け負っております!
鹿の子織りをシャツに取り入れた、いわゆる「ビジネスに着られるポロシャツ」は、ギローバーが生み出したと言っても過言ではありません。

他ブランドと違う点として、シャツの精密なカッティングと、都会的で洗練されており現在のトレンド感にあったパターンが特徴的です!

ギローバーのシャツは、立体的なボディの作りになっており、美しい襟のロール等は、そのクオリティの高さの表れと言えます。
また、カジュアルシーンで着用するケースが多いイメージがあるポロシャツですが、ギローバーのポロシャツはドレスシャツ仕立てとなっており、台襟が付いております!

そのため、着用時の首周りが端正な表情となり、ビジネスでも使える「きちっとした感」が出る点も特徴的です!

クールビズの時期は非常に人気が高く、ギローバーのビジネスポロシャツは、百貨店でも企画販売されるほどの人気を獲得しております。

ギローバーの値段に関しては、1万5千円前後で販売しているアイテムが多くなっております。

Gitman Vintage (ギットマンヴィンテージ)

2009年にスタートした、ギットマンブラザーズによるヘリテージライン、「ギットマンヴィンテージ」!

ギットマンブラザーズは、米国の名門シャツメーカーであり、生粋の「MADE IN USA」のシャツを作る最後のシャツメーカーのひとつです。

ギットマンヴィンテージで使用している生地は、現行で入手出来る物を含め、70年代後半から80年代初頭のラインブックに基づいて、貴重なデッドストック生地などで生産しております!

シャツの作りも、ダブルトラックスティッチング、チョークボタン、背面のロッカーループなど、オーセンティックなディテールを再現させている点も特徴的。

また、コレクションにはすべて、1978年のオリジナルグリーンレーベルが付いております!
特に、ドレスベースの綺麗なシルエットに洗いざらしのかかった仕上がりのシャツは、非常に高い人気を誇っております。

さらに、暑い夏の定番素材でもあるシボと呼ばれる波のようなシワが、生地の表面に凸凹のところと平らなところが組み合わさった縞模様が特徴のシアサッカー素材を使用したシャツも大人気!

サラっとした感触で肌触りも良く、涼しくて快適な着心地は、夏のシーンでも快適にシャツを組み合わせる事ができます!

ギットマンヴィンテージの値段に関しては、2万5千円前後で販売しているアイテムが多くなっております。

最高の白シャツ|まとめ

今回紹介したブランドの白シャツの価格の平均は、2万6千円前後で購入する事ができます!

ご紹介した白シャツは、男性なら1枚は持っておきたいアイテムとして、自信を持ってオススメできます。

確かなクオリティはもちろん、オンオフ問わずに愛用できる定番アイテムであり、それでいて「きっちり感」が出るのは、まさに最高の白シャツであるといえるでしょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)