ファッション

【薄い財布の頂点】建築家デザインの「HITOE FOLD」をレビュー!持ち物を最小限に【クラウドファンディングで大成功】

時代は令和に突入し、ますますキャッシュレス化が進んできた日本!

街中では、PayPayやメルペイなどのスマホ決済が主流になってきており、実際に私自身も、キャッシュレス派の一人です。
日常生活にでは、現金もほとんど使わないため、特に長財布などのバッグに入れて取り出しする不便さも重なり、一切使わなくなってしまいました・・

その中で、薄くて収納力抜群の「HITOE FOLD」が、周りの友人からの評判も非常に高い事から、実際にその魅力について調べてみました!

では、早速、詳しくご紹介していきましょう!

「HITOE FOLD」を購入した経緯

まず、「HITOE FOLD」を購入した経緯は、下記の4点があります!

  1. 私自身、キャッシュレス派のため、現在使用している財布の大きさに、不満を抱えていた事。
  2. ネットでの情報サーチや、周りの友人からの情報をもとに、クラウドファンディングでとんでもない金額を集めている財布がある事を知って興味を持った事。
  3. 「HITOE FOLD」について、自分自身でも調べてみると、様々な賞を受賞した建築家がデザインしている財布である事。
  4. 高級感が漂う見た目のデザインであり、何よりもキャッシュレス派の私が探し求めていた「薄い財布」である事。

以上の4点が、私が実際に「HITOE FOLD」を購入したきっかけであり、やっと理想の財布に辿り着いた背景でもあります!

「HITOE FOLD」をガチレビュー!

ここからは、「HITOE FOLD」を実際に詳しくレビューしていきます!
商品到着時は、この様な高級感溢れる箱に入っているので、見ているだけでテンションが上がります!

まずは「HITOE FOLD」の実物の紹介から

見た目のデザインは、非常にシンプルであり、写真からも薄さが伝わってきます!


また、さりげなく刻印された、ブランドロゴも最高にカッコイイです!

実際に、使用していた財布2種(短財布)と比べると一目瞭然です!

次は、基本のスペックについて詳しくご紹介していきます。

 

「HITOE FOLD」の基本情報

1.製品仕様

  • 外形寸法 :約W.109 x H.104 x D.7mm(中央)20mm(マチ最大)
  • 製品重量 :約80g
  • 素材   :牛革(イタリア/Tempesti社のElbamatt)
  • 生産国  :日本
  • ファスナー:YKK EXCELLA ダブル
  • 付属品  :イタリア植物タンニン鞣し革協会品質証明書
  • 最大容量 :カード8枚・コイン20枚・紙幣10枚

カードとお札を実際に入れてみました!

コインを収納した場合は、この様な膨らみとなります!

2.国際意匠登録

国内だけでなく、今回の多くの方のご支援をもとに、グローバル展開も視野に入れており、主要国で国際意匠出願を行っております!

HITOE FOLD」は国内に留まらず世界に羽ばたくプロダクトだと私も強く思います。

3.使用している革(エルバマット)について

イタリア Tempesti社のElbamatt(エルバマット/牛革)を使用しております。

Tempesti社のエルバマットは、最も美しく丈夫で最高級と言われている、北欧産の成牛のベンズ(胴)を使用!
そして、自然の樹木のタンニンでなめし、じっくりとオイルを染み込ませた革となっております。

HITOE FOLD」は、日本の革職人による丁寧な仕立てをえて、完成した逸品となります。
また、発売元である「SYRINX」が展開する無駄のないミニマルなデザインは、非常にこだわりが多くつまっている事も特徴の1つです!

そのため、SYRINXの製品は、工場での量産は行なっておらず、高い技術力を持つ日本国内の小さな工房を厳選して、SYRINXのこだわりを丁寧に実現してもらっております!

4.クラウドファンディングの集まった驚くべき金額

クラウドファンディングサイト、「Machi-ya」にて、当初予定していた目標金額は、500,000円でした!

そして、実際に集まった金額は、51,795,439という、驚異の金額と達成率です。
支援したサポーターは、約3,000人を超え、この数は、多くの期待の表れに違いありません!

これは財布カテゴリーではクラウドファンディング国内最高額となっています。

(↑画像は2020/03/11時点)

5.「HITOE FOLD」の販売価格

HITOE FOLD」の販売価格は、16,900円となっております。

※現在予約受付中ですが、生産量を超えるペースで注文を受けているため、実際に到着するまでに、大幅に時間を要す可能性があります。

6.「HITOE FOLD」を実際に使用したユーザーの声まとめ

お客様の口コミを抜粋してご紹介します!

  • ズボンのポケットに入れられるコンパクトな財布を探していました。
  • 良く考えられた理想的な構造を持つ商品だと思い、購入支援させて頂きました。
  • 小さいのに収納力があるまさに理想的な財布だと感じました。
  • お尻のポケットに入れても違和感のない財布が欲しかったので、ぴったりな企画でした。
  • サイズ感と機能性を相備えていて、また使い込んでいく楽しみもある商品だと思います。

この様な、探して求めていた理想の財布である事から、サポートした声が多く上がっております!

7.建築家「佐藤宏尚」氏が全てデザインしている

HITOE FOLD」は、SYRINXの創業者であり、建築家「佐藤宏尚」氏が、デザインしております。

佐藤氏、自らが設計した空間に設置するスピーカーを創ったことから、すべては始まります!
柔らかな革のボディが特徴のスピーカーは、その澄み渡るクリアな音が評判を呼び、それに応えるために、オーディオブランドSYRINXは誕生した歴史があります。
音質のために探し出した「柔らかく重たい革」は、エイジングによる色艶が見事なまでに美しく、イタリアでも希少なヴァケッタレザーでした。

しかし、革をスピーカーに使用すると端材が大量に発生するため、この上質な革を有効利用するために始まったのが、財布などの小物類の開発です!
そして、「革×新」をキーワードに、素材の特性を活かした新たなコンセプトの製品を次々と発表し、その1つが「HITOE FOLD」となっております。

また、「iF Design Award(独)」、「IDEA(米)」、「A’ Design Award(伊)」を受賞するなど、国内外で高く評価されています!

8.「HITOE FOLD」の楽しみ方【経年変化について】

イタリア・トスカーナ地方に9世紀初頭から伝わる「ヴァケッタ製法」を採用して作られた「HITOE FOLD」は、経年変化の魅力も大きな特徴の1つです。

使用している牛革「エルバマット」は、見事なまでに美しく色艶が深まり、数あるイタリアンレザーの中でもエイジングが際立つ存在です!

エルバマットの鮮やかで、透明感のある色付けは、染料のみで行われているため、傷やシミは、型押しや顔料で隠さないので、そのまま残ります。

しかし、原皮の風合いをそのまま味わえるのは、最高品質の天然の革である証といえます!
※特性上、傷やシミも唯一無二の個性として、受け入れていただけますようお願い致します。

また、染料で仕上げた革は、使い込むほど色が深まり、エイジングを堪能できます!
エイジングに関しては、ヴァケッタレザーの右に出る革は存在しません!
中でもオイルをたっぷり含む、エルバマットのエイジングは美しく、短時間で色艶が深まるのが特徴的です。

HITOE FOLD(薄い財布)にすることのメリット

とにかく軽い!

約80gと非常に軽いのは、「HITOE FOLD」の魅力です!
そのため、幅広い年代層の方にオススメできるアイテムであり、ご自身の愛用品としても、大切な人へのプレゼントとしても最適です!

小銭入れ + 札入れ + カード入れと薄くても充実した機能面

紙幣10枚、コイン20枚、カード8枚を収納しても、財布の厚さはたったの「20mm」という圧倒的な薄さです!
カードとコインを重ねずに横に分散した仕様により、従来の財布より圧倒的に薄くする事に成功しました。

高級な素材

希少価値の高い革、「エルバマット」を使用しております!

エルバマットは、繊維の奥まで十分なオイルを含んでいるのでオイルケアは不要です。
そのため、皮革用オイルを加えると気孔が詰まり呼吸困難になり革が早く老化する事に繋がるので、防水スプレー、その他コーティングしてしまうようなものも禁物です!

特別なメンテナンスは何も必要ないため、お手入れも非常に楽に行う事ができます!
さらに、多少の傷は指で擦れば自然に回復し、深い傷なども、エイジングとともに馴染み、革の風合いへと変化していきます。

バッグはいらない!手ぶらで出かけれる嬉しさ

薄い財布にする事により、ズボンやアウター等のポケットに収納する事ができます!
そのため、基本的に財布を入れるためだけにバッグを持つ必要がなく、非常に楽で快適に外出を楽しむ事ができるでしょう。

薄い財布のデメリット

ここからは、メリットだけではなく、デメリットも併せてご紹介します!

まずは、薄財布は、長財布に比べると小銭がやや入れにくい難点があります。
→しかし、現在キャッシュレス派の人や、今後キャッシュレスに興味や関心がある人には、小銭の収納力は特に重視する点ではないと言えます!

次に、カードを収納できる枚数に制限がある事です!
→もし、普段使わないクレジットカードまで持ち運んでいるのであれば、薄い財布に切り替えると同時に、カードの断捨離も考えてみても良いかもしれません!
基本的には、メインカードとサブカード一枚ずつあれば、よほどの事がない限りは、困る事は少ないかと思われます!

なぜHITOE FOLDの財布が選ばれるのか

HITOE FOLD」が、これ程多くの人たちから支持されている理由をご紹介していきます!

  1. 薄いのにたっぷり収納できる様な設計がされている事。
  2. 革を厚革のまま使う事で、耐久性を維持している事。
  3. シンプルなデザインで、男女問わずに幅広い世代の人が愛用できる事。

【結ぶキーケース】MUSUBU KEY CASEをレビュー

V型の革で挟むだけの、ミニマルを極めたデザインのキーケースをご紹介します!

従来のキーケースは、金属製のリングが連なった仕様したが、「MUSUBU KEY CASE」は、革紐の柔らかさで、鍵をコンパクトに束ねる事ができます。
使い方も非常に簡単で、鍵を3つの穴に革紐を緩く通し、その後、革紐を締めた後に、余った革紐を、カッターナイフでカットするだけです!

革紐の長さを調整できるので、最大で約10本まで束ねることができ、機能性も抜群です!

合計6色のカラーは、どれも魅力的な色合いで、どんなコーディネートにも抜群に合うのも、魅力の1つ!

「意匠登録第1623076号」の特許を獲得しており、値段も¥1,990円とお手頃なので、大切な人への贈り物としても最適といえるでしょう。

HITOE FOLD|まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか。

「HITOE FOLD」は、クラウドファンディングで、驚異の金額を集めた今大注目の財布です!

さらに、在庫がなく納期が1年以上先にもかかわらず、1週間で250個以上の注文が入るほどの「結果を出した財布」といえるでしょう。

今回紹介したものはSYRINX(シュリンクス)公式サイトのみでしか購入できませんのできになる方はぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。
個人的に、これからのキャッシュレスの時代には、大活躍する事、間違いなしの財布と、自信を持ってオススメする事ができます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)