ファッション

【これが最高峰】モンクレールのおすすめダウンジャケット10選【揺るぎない人気】

冬のアウターの定番ダウンといえば、メンズダウンジャケットの高級ブランドである「モンクレール」。

防寒性に優れていて、とても暖かいアイテムなのが魅力です!
高級感あふれるデザインと機能性は多くのファンを獲得し、有名セレブも愛用している人気のダウンです。

機能性とファッション性に優れており、男心を満たしてくれる魅力的なアイテムをリリースしています。
今回は、モンクレールの魅力やメンズのおすすめアイテムをたっぷりとご紹介いたします。

ダウンの王様!モンクレールのダウンの魅力

モンクレール」は、フランス郊外の小さな村にて、1952年に設立されました。

元々は登山家達が愛用するテントやシェラフ、そしてウェアを手掛けていた会社です。
当時、寒い工場の中で働く従業員のために作られた防寒用の手足が出せるシェラフが、現在のダウンジャケットの原型となったという説もあるみたいです。

モンクレールは、最高品質のダウンを採用していて、縫製やシルエット、デザイン、保温性など、どの分野でも高い評価を受けています。
現在では、高品質のプレミアムダウンとして支持されていて、ファッション性の強いブランドとして有名です。

モンクレールのダウンジャケットの最大の魅力はダウンの素材にあります。
モンクレールのダウンジャケットに使用されるダウンは、高級なホワイトグースの産毛を採用しています。
ダウンに関する厳しい認定基準を設ける、フランス規格協会からキャトルフロコン(4Flocons)に認定されています。
ダウンにおいて、重要な空気の包含力や断熱性を高い水準でクリアする羽毛のみを使用するため、より希少性の高い最高品質のダウンジャケットが魅力です。

また、モンクレールの数あるダウンジャケットの中でも、最も人気が高いのが「シャイニーナイロン」を採用したモデルです。
美しい光沢とドレッシーな雰囲気が魅力で、とても高級感があります。
表面にはダウンの汚れを防ぎ品質を保持する「テフロン加工」が施され、見た目だけでなく機能性の高さもポイントです。
モンクレールのダウンジャケットといったら、シャイニーナイロンは欠かせないモデルです。

モンクレールのダウンジャケットは各部位に使用されるダウンの量がグラム単位で厳正に決められているのが特徴です。
身体に沿った美しいシルエットのダウンジャケットに仕上げられています。
通常だとダウンジャケットはどうしてもボリュームが大きくなりカジュアルな印象が強かったのですが、今までにないモンクレールのきれいな細身のシルエットのダウンジャケットは、スーツとも合い、ビジネスシーンでも活躍するアイテムです。

日本国内においても急速にそのスタイルを浸透させていき、現在のファッションスタイルのひとつとなっている形を、モンクレールのアイテムが作り上げたのです。

【2019年版】 ダウンジャケットはこれ! おすすめブランド 徹底比較 メンズ編〜外も寒くなって来ました。 これからどんどん寒くなる一方.... こんにちは!! 現役ファッションバイヤーのオカダ(@maiso...

モンクレールおすすめダウンジャケット10選

WILLM

うす手ドゥドゥーンナイロン地にダウンパディングのジャケットです。
そでに伝統的なラッカー素材のトリコロールを配し、モンクレールの特性を存分に生かしたアイテムです。
モンクレールのロゴが存在感を放っていますね。
存在感のあるジャケットなのでシンプルにデニムパンツを合わせるだけでもいいですね。
冬の旅行先のアウターとしていかがでしょうか。

販売価格 17,0000円前後

GLACIER

テクニカルマイクロファイバー地にダウンパディングのブルゾンです。
前立てはトリコロール柄のストラップでクローズでき、存在感がありますね。
前立てを閉じるとシンプルな雰囲気にもあるため、幅広い着こなし方ができます。
フードも着脱可能なので、洋服やシーンに合わせて使い分けしてもいいですね。

販売価格 200,000円前後

PIRIAC

うす手ドゥドゥーン地にダウンパディングのジャケットです。
フロントはコーティング逆開コイルジッパーとスナップで閉じることができます。
ミニマムなショート丈のディテールですが、カラーリングが鮮やかなので存在感があります。
シンプルなデザインのため、チェックやストライプ柄のボトムスと合わせやすいかと思います。
スーツの上に着るアウターとしても使えますね。

販売価格 143,000円前後

GARY

ブラックでダウンパディングのラッカーナイロン地ジャケットです。
この切り替えのデザインが素敵ですね。
前面右にグラフィック入りシリコンパッチと前面左に刺繍パッチが施されています。
パッチが入っていることでカジュアルな雰囲気のため、デイリーユースや旅行先などで
使ってみてはいかがでしょうか。遊園地など長時間外にいるような場所でも活躍すますね。

販売価格 200,000円前後

JANVRY

スポーティーなアウトフィットからタウンウェアーまで使えるダウンパディング入りブルゾンです。
内部と横テープにラッカーナイロンを使用しています。
ダイカスト製ジッパーのフロント。ポケットのクロージャー、カフス、フードの取り付けはスナップ式です。
フロント部分が赤と白で切り替えていて、スポーツスタイルによく合いますね。
ジムなどに行くときのカジュアルな服装に合わせてみてはいかがでしょうか。

販売価格 190,000円前後

LATOUR

メリアススエードムートン素材にダウンパディングしたボンバージャケットです。
フロントはメタル製ジッパー、シアーリングファーの襟、リブカフスになっています。
前面にスナップボタンとめのポケットがあり、背面と袖はうす手でトーンオントーンのテクニカルナイロンを使用しています。
前面と背面のホワイトの切り替えが目引きますよね。
こちらもカジュアルでスポーティーな雰囲気なので、デイリーユースから旅行先などのシーンにぴったりです。
切り替えの部分がインパクトがあるため、ブラックスキニーなどシンプルなボトムスと合わせてみてもいいですね。

販売価格 160,000円前後

WILMS

オペークなロングシーズンにダウンパディングし、内面はコントラストカラーのラッカーナイロン製ジャケットです。
フロントはラバー逆開コイルジッパー、リム―バブルフードはスナップとめになっています。
トーンオントーンのMonclerレタリングプリントや、Monclerのシリコンロゴがさりげないおしゃれさを表現していますね。
カラーはシックなブラックと鮮やかなブルーがあり、色が違うだけで印象が変わりますね。
きれいめにまとめたい方はブラック、カジュアルやスポーティーにしたい方はブルーを選んでもらうといいですね。

販売価格 200,000円前後

FAIVELEY

オールオーバープリント入りうす手Monclerナイロン地にダウンパディングのジャケットです。
ブランドロゴのプリントは存在感があって素敵ですね。
フロントクローズとポケットにダイカスト製ジッパーを使用、襟とヨークはコントラスト布地です。
よく見ると襟にエンボスのMonclerが浮き出ています。
ブラックベースのジャケットですが、ブランドロゴプリントのインパクトが強いのでシンプルなインナーやボトムスとの合わせが
バランス良く相性いいですね。

販売価格 250,000円前後

EYMERIC

カモフラージュのナイロン地にダウンパディングのジャケットです。
マイクロコットンのヨークとフード、内面は単色ナイロンになっています。
フロントはコントラストカラーのコーティング逆開コイルジッパーです。
ウェルトポケットはダイカスト製ジッパーです。
カモフラ柄が印象的でミリタリー感があるため、デニムパンツとぜひ合わせてみてはいかがでしょうか。
デイリーユースでも使えますし、アウトドアに行くときのアウターとしてもぴったり合いますね。

販売価格 220,000円前後

MARQUE

うす手テクニカルナイロン地にダウンパディングのブルゾンです。
取り外せるフードに、こちらも取り外せる、コヨーテファーをトリミングしています。
フロントはダイカスト製ジッパークローズ、フロントにダイカスト製ジッパー付ポケットです。
左袖にフラップ、スナップボタンとサイドからダイカスト製ジッパーオープンのパッチポケットを使用。
ファーがあることで高級感が増しますね。フードが着脱可能なのでシンプルにしてもいいですね。
このように、1つのアイテムで2WAYの着方ができるのは嬉しいです。

販売価格 240,000円前後

モンクレールダウンのまとめ

モンクレールのダウンの平均価格は大体200,000円前後で、スペックがかなり高い分、価格も高い印象ですね。

ランキング商品を調べてみて感じたのは、MONTGENEVRE、MONTCLAのようなブラックベースの
シックなデザインのもので、フラットなタイプかロゴなどのデティールが入っているものが人気が高いと感じました。
モンクレールを着ている方は大人の男性ということもあり、シンプルで合わせやすいカラーやデザインが人気なのでしょうね。

モンクレールの魅力として、スペックの高さは言うまでもなく素晴らしいですが、商品展開の幅の広さもすごいと思います。
基本的にシルエットはタイトなもので統一されていますが、フラットなタイプ、ワンポイントでロゴが入っているタイプカラーを前面や背面で切り替えているタイプ、カモフラ柄、ブランドロゴ柄などいろいろなタイプもアウターがあり、どのアイテムもモンクレールというブランドらしさを表現しているのは素晴らしいです。

デイリーユース、ビジネスシーン、旅行、アウトドアなど様々なシーンにマッチする商品展開の幅の広さはすごいですよね。
この冬、モンクレールのアウターを着て楽しんでみてはいかがでしょうか。