ファッション

【王道鉄板】カナダグースのダウン(アウター)のおすすめ10選【大人気モデル】

カナダグース」は、ダウンジャケットの人気ブランドとして広く知られています。
防寒性などの機能面が優れているのはもちろん、一般的なダウンジャケットとは違い、とてもスタイリッシュなデザインも魅力ですね。

タウンユースアイテムとしても注目を集めています。

今回は、そんなカナダグースのおすすめモデルや特徴を紹介していきます。
選ぶ際に気をつけたいポイントやおしゃれな着こなし方なども解説するので、ぜひチェックしてみてください。

カナダグースのダウンの魅力

1957年にカナダのトロントで「カナダグース」は誕生しました。
メイド・イン・カナダにこだわって品質を厳しく管理して、常に技術向上に取り組んでいます。
代表アイテムのダウンは625~800フィルパワーを誇り、保温性が抜群です。
人の手でダウンパックに詰めて偏りがないように縫製するなど、細部までこだわって生産しています。
また、繊維メーカーと共同開発した撥水性に優れる生地も特徴的で、4層構造の圧倒的な保温性も魅力です。
さらに、袖口のリブを長めにしているため外気を遮断するように工夫して防寒性を高めながらも細部までスタイリッシュです。
そんな多くの機能性を詰め込みながら、シンプルな面持ちに仕上げたデザイン性も大きな魅力で人気の要因ではないでしょうか。

【2019年版】 ダウンジャケットはこれ! おすすめブランド 徹底比較 メンズ編〜外も寒くなって来ました。 これからどんどん寒くなる一方.... こんにちは!! 現役ファッションバイヤーのオカダ(@maiso...

カナダグースおすすめアウター10選

CARSON PARKA FUSION FIT

コンパクトなデザインでキルティング加工を採用しています。
フロントジッパーの裏に冷気の侵入を防ぐ風よけを装備し、防寒性抜群ですね。
袖口の裏地に暖かく快適な起毛トリコット生地を使用し、細部までこだわりのあるつくりになっています。
後丈は85.09cmで、ロングコートとは違い動きやすい丈感になっていますので、ボトムスをしっかりと見せたい方や
ショート丈のアウターがお好きな方におすすめです。

販売価格 (115,000円 + 税)

MACMILLAN PARKA FUSION FIT PRINT

出典 : https://www.canadagoose.jp

 

カモ柄を使用したダウンジャケットになります。
3方向(フードのかぶり口、横方向、縦方向)に調節可能なトンネルフードを使用しています。
快適な起毛トリコット生地を使用したチンガードを装備し、 裏地はフリースのジッパー付きウェルトハンドウォーマーポケットを使用。
身体をより包み込み保護できるように裾に丸みを帯びたサイドスリットと長めのバックパネルを使用していて、他にはあまり見られないダウンジャケットのデザインですね。
スリットが入っていることで日常生活でストレスなく動けそうです。
存在感のあるカモフラ柄のダウンジャケットなので、インナーやボトムスはシンプルなテイストのアイテムで合わせるとバランス良く着れそうですね。

販売価格 (99,000円 + 税)

ARMSTRONG HOODY

出典 : https://www.canadagoose.jp

アームストロングフーディは摩擦の多いエリアをCorduraR素材で補強し、耐久性と快適さを両立しました。
ダウンフードが必要な時に保温力を発揮します。気温が上がったら左ポケットに収納可能で簡単に持ち運べます。
切り替えのある袖とアンダーアームのガセットがフィット感と動きやすさを向上。
パワーストレッチR製の埋め込み式カフスは親指ホールを備え、熱を逃さず、激しく動いても袖がずれにくい仕様になっています。
2wayジッパーに隠しスナップボタン付きのダウン製プラケットを備え、雨風の侵入を防止。
ダウンフードが取り外しできるため、気温の変化やシーンによって着脱し使い分けできるのはいいですよね。
発色の良いカラーもあるので、冬の暗めのボトムスと合わせるとバランスが良いです。

販売価格 (78,000円 + 税)

GARSON VEST

フロントジッパーにカナダグースのロゴ入りスナップボタン付きのストームフラップを装備。
襟に暖かく快適な起毛トリコット生地を使用して、肌あたり良くなっています。
裏地はトリコット生地でハンドウォーマーポケットは2か所あります。
ベスト仕様のため、インナーダウンとしても使えるので、ロングコートの中に着るなどいろいろな着方ができます。
ダウンジャケットと違い、ベストだと秋口からすぐ着れるため、比較的長い期間着ることができるもの良いですね。

販売価格 (48,000円 + 税)

HYBRIDGE LITE JACKET

着心地と機能性向上のため袖口にストレッチ性のバイアステープを使用しています。
便利な親指ホール付きになっています。襟の裏地に暖かく快適な起毛トリコット生地です。
ダウンジャケットは野暮ったい印象になることがありますが、コンパクトになるようキルティング加工を使用しているため
スキニーパンツと合わせてスタイリッシュに着ることができますね。
着ぶくれした印象になりたくない方にぴったりのダウンではないでしょうか。

販売価格 (62,000円 + 税)

GARIBALDI PARKA

ガリバルディパーカは様々な場面での着用を想定したスタイリッシュなパーカです。
耐久性の高いアークティクテック素材を使用しており、取り外し可能なインナーベストには暗い中でも安全性を保つために反射テープで大きい”X”が描かれています。
この3つの機能を1つに凝縮したパーカは冷たい強風から顔を守るため、調整可能なシュノーケルフードを使用しています。
デイリーユースでもアイテムを使い分けて着ることができますし、旅行先でも活躍できますね。
深みのあるカラーリングなので、シックな印象で大人の男性らしく着れます。

販売価格 (125,000円 + 税)

CABRI HOODY

汎用性が高く機能が充実したスリムフィットフーディです。
カナダグースのフェザーライトリップストップ素材を採用しているため悪天候に強く、ダウンフードが暖かさをプラスしています。
リブニット製の裾と親指ホール付きのカフスが熱を逃さず、フィット感抜群です。レイヤリングとして着用時に脱ぎ着が簡単です。
折りたたんで内ポケットに収納できるため旅行に行った際に活躍しますね。
ダウンジャケットはかさばることが難点ですが、軽さと暖かさがあり、折りたたむことができるのはとてもいいですよね。
シルエットもタイトなので、きれいめなスタイルとよく合います。

販売価格 (67,000円 + 税)

NOMAD HYBRIDGE LITE JACKET

どこに行くにしても持ち歩ける軽量のライトウェイトダウンです。
撥水性に優れたGORE-TEXINFINIUM™ 生地は雨水を弾き、保温性をキープします。
伸縮性も高くとても動きやすいです。左ポケットの中にしまえるパッカブル仕様。
旅行先で収納が簡単にできて、かさばらなくて便利ですよね。
Nomad Jacketと兼用し、重ねてスタイリングすることにより、いかなる状況にも対応できるデザインです。

販売価格 (86,000円 + 税)

CABRI HOODY PRINT

オールマイティで高い機能で充実したスリムフィットフーディ。
折りたたんで内ポケットに収納できるため、旅行先でかさばらずに持ち運びができます。
カナダグースのフェザーライトリップストップ素材を採用しているため悪天候に強く、ダウンフードが暖かさをプラスしています。
リブニット製カフスで肌触りが良くて裾が熱を逃さない仕様になっています。
カモフラ柄が印象的なフーディのため、黒スキニーなどと相性がいいですね。

販売価格 (72,000円 + 税)

CREW TRENCH

この軽量ジャケットは、カナダグースのデュラフォースライト素材を使っています。
強風を遮断する調節可能なカフスやドローコード付き裾などの機能が充実しています。
フードと襟に反射材を装備。フードを外しても暗い場所での視認性が確保されます。
軽量感を出すため、身頃は裏地はなしです。そのため、秋口から長い期間着れて、冬はインナーダウンに合わせるのもいいですね。
着心地向上と脱ぎ着しやすくするため袖に裏地を使用しています。
シンプルで万能なデザインのため、スラックスやデニムなど幅広いアイテムと合いますね。

販売価格 (70,000円 + 税)

ダウンのメリット、デメリット

ダウンジャケット最大の特徴はメリットは暖かさと軽さです。
化学繊維も暖かい素材もありますが、ダウン、フェザーの暖かく軽いです。
ダウンの暖かさと軽さは、日常使いや旅行先など長時間過ごすときに活躍してくれます。

しかし、暖かいということはイコールでボリュームが大きくなってしまうものです。
ダウンジャケット空気をたっぷり含んだ素材なので、どうしてもモコモコしてしまうんですよね。
例えばチェスターコートでしたらビッグサイズを着たとしてもモコモコはしません。
勿論身幅にはゆとりがあってサイズ的には大きいわけですが、ダウンに比べれば生地自体は薄いので印象はまるで違います。
ダウンジャケットはこのボリュームが曲者でしてオシャレに着こなすには難しいアイテムの1つです。

カナダグース ダウン|まとめ

カナダグースのアウターの平均価格は大体100,000円前後かと思います。

やはり品質面でとても精度が高く、デザイン性も高いので、他ブランドのアウターより価格は高めです。
ランキング商品を調べてみると、カナダグースの日本別注モデル「JASPER(ジャスパー)」がとても人気が高いようです。
カナダグースのメンズで不動の人気を博する鉄板モデルですし、街中でも着ている方を多く見かけます。
スタンダードなデザインと洗練されたシルエットで着る人や年齢を問わず多くの人を魅了するカナダグースの顔とも言えるダウンジャケットですね。

カナダグースのダウンは、コンパクトになるようにキルティング加工を使用していてボリューム感が出ずにスタイリッシュに着ることができるのが
他のダウンジャケットにはない特徴ではないでしょうか。
スペックもとても高く、防寒性、保温性に優れているため、デイリーユース、ビジネスシーン、旅行先でも使えるのは万能ですね。
ぜひ一着は持っておきたい王道アイテムです。
今年の冬にぜひカナダグースのダウンをおしゃれに着こなして、快適に乗り切りましょう。