ファッション

【レトロXだけじゃない】暖かいのに軽い!人気絶頂のパタゴニアのダウンジャケット、マストバイモデルをご紹介!

パタゴニアは、アメリカのアウトドアブランドです。

南米のパタゴニア地方の厳しい環境にも耐えられるウェアを作るということが名前の由来になっています!クライミング、スキー、サーフィンなどのウェアを扱っていて、高品質なアイテムと環境に配慮した製品作りをしています!

環境保全活動や環境団体への寄付なども行い、環境問題に真剣に取り組んでいます。
農薬を使用していないオーガニックコットンや消費者から回収した製品やペットボトルから作られたリサイクル・ポリエステルといったエコフレンドリーな素材を使用しています。
また、スタイリッシュなデザインやカラーリングも魅力的ですね。

街着で使えるデザイン性の高さやアウトドアフィールドでも活躍する防水透湿性など機能面にも優れています

ダウン製品にはトレーサブルダウンを100%使用しており、鳥に対して、強制給仕や生きたまま羽毛採取などを行いません。

ダウンがトレーサブル(追跡可能)となっていることからトレーサブルダウンと呼ばれています。

今回は、パタゴニアのダウンジャケットについて見ていきたいと思います。

パタゴニアダウンおすすめアイテム5選

ダウンジャケット買うなら!楽天市場がおすすめ!

理由① : ポイントがものすごく貯まる!
理由② : すぐ届く!!
理由③ : 公式より安いことが多い!
理由④ : アマゾンよりファッションアイテムの取り扱いがかなり多い!

メンズ・ダウン・セーター

パタゴニアのダウンセーターです。
身体のラインに沿ってぴったりとしたデザインで軽さと暖かさも兼ね備えています。
また軽量でコンパクトに収納可能なので持ち運びにも便利な一枚です。
コンパクトなシルエットなので、街中で着れるきれいめな印象ですね。アウターの中に着るインナーダウンとしても使えます。
スタイリッシュにダウンを着たい方におすすめです。

販売価格 : 23,519円+税

メンズ・ビビー・ダウン・ジャケット

機能性と耐久性に優れ、保温、耐水性のあるダウン・ジャケットです。
見た目と肌触りはコットンのようですが、耐久性撥水加工によりしっかりと水分を弾き、耐摩耗性もあります。
首元までファスナーがあがるため、風が入りにくく防寒対策になりますね。
保温性が高いので、インナーをシンプルに着たい方にもおすすめですね。

販売価格 : 23,149円+税

メンズ・ハイロフト・ダウン・フーディ

パタゴニアのクラシックダウンフーディーです。
しなやかな100%リサイクルポリエステルリップストップシェルで作られています。
530gととても軽くて暖かいので、普段使いから旅行のアウターとしても使えますね。

販売価格 : 49,815円+税

メンズ・サイレント・ダウン・ジャケット

パタゴニアのメンズサイレントダウンジャケットです。
フルレングスのフロントジッパーをスタンドアップカラーの上まで備えたデザインで
インサレーション入りフードはジッパーで収納可能です。
内側のジッパー式ポケットは携帯電話やミュージックプレーヤーの収納に対応しています。
カバンを持たなくても収納できるポケットがあるのはいいですよね。

販売価格 : 49,815円+税

メンズ・サイレント・ダウン・シャツ・ジャケット

パタゴニアのシャツタイプのダウンジャケットです。
前立てはスナップ留めが付いたナイロン製のスタンドアップカラー。
スナップ留めフラップ付きチェストポケットが2つあり、小物など入れられますね。
袖口はスナップ留めで調節可能です。
襟があることでダウンですが、野暮ったくならずにきれいに着れます。

販売価格 : 41,482円+税

ダウンの特徴、メリット・デメリットは?

ダウンジャケット最大の特徴はメリットは暖かさと軽さです。
化学繊維も暖かい素材もありますが、ダウン、フェザーの暖かく軽いです。
ダウンの暖かさと軽さは、日常使いや旅行先など長時間過ごすときに活躍してくれます。

しかし、暖かいということはイコールでボリュームが大きくなってしまうものです。
ダウンジャケット空気をたっぷり含んだ素材なので、どうしてもモコモコしてしまうんですよね。
例えばチェスターコートでしたらビッグサイズを着たとしてもモコモコはしません。
勿論身幅にはゆとりがあってサイズ的には大きいわけですが、ダウンに比べれば生地自体は薄いので印象はまるで違います。
ダウンジャケットはこのボリュームが曲者でしてオシャレに着こなすには難しいアイテムの1つです。

一般的なダウンはこのようなデメリットがありますがパタゴニアのジャケットは、街着で使えるデザイン性の高さはもちろん、アウトドアフィールドでも活躍する防水透湿性など、機能面にも優れています。

例えば、パタゴニアが独自で開発した「H2No」という素材は。ゴアテックス同様、防水透湿性の機能に優れています。

ゴアテックスとは性能に差はあるようですが、その分軽量で、価格も抑えられるのでメリットと言えるでしょう。

パタゴニアまとめ

今回はパタゴニアの様々な種類のジャケットについてご紹介させて頂きました。

ダウンについて調べていくなかで平均の価格帯は30,000円前後くらいかと思います。

また、ランキング商品を調べてみるとシンプルな雰囲気のものが多い印象です。

そんななか、パタゴニアのダウンジャケットはやはりデザイン性の高さ、色使いがとてもおしゃれですよね。

セレクトショップで多く商品展開されていますし、いろいろなシーンで活躍できるところが最大の魅力ではないでしょうか。