メンズコスメ

コスパ最強「1500円以下のメンズ化粧水」おすすめ5選

コスパ最強「1500円以下のメンズ化粧水」おすすめ5選

  • 肌の調子が気になってきたのでコスパのいい化粧水が使いたい
  • 化粧水の費用は抑えたいけど、なるべくいいものを使いたい

男性用の化粧水もここ数年増えてきていますが、なるべくコスパのいい化粧水を選ぼうとなるとどの化粧水を選んでいいかは悩むものです。
安いものを買って失敗したり、費用が高くなるのもなるべく避けておきたいですよね。

そこで今回は1500円以下の低価格で買える「コスパのいいメンズ化粧水」を厳選して5つピックアップしました。
定評があり、特にコスパのいい化粧水をランキング形式でご紹介しますので、参考にしてみてください。

コスパ最強「1500円以下のメンズ化粧水」

第1位 ナチュリエ ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー 500ml

コストパフォーマンス面では右に出るものはいないほど定評のある商品がこちら

Amazonでも売れ筋ランキング1位に入る化粧水です。
メンズ向けに開発された商品ではありませんが、べたつかずさっぱりしているので男性にもピッタリの化粧水です。ひんやりしているので使い心地はいいです。

天然ハトムギエキス配合で、保湿面でも安心です。
化粧水といえば100〜150ml程度の商品が多いのですが、ナチュリエのスキンコンディショナーは500mlと大容量。化粧水はたっぷり顔になじませるのがポイントですが、500mlも入っているので量を気にせずにジャブジャブ使えます。

販売価格は598円(Amazonにて2019年6月現在)です。
500mlも入って598円なので、かなりコストパフォーマンスが高いお得な化粧水です。
さっぱりしていますが低刺激性なので化粧水が初めての人でも安心して使えます。

コストパフォーマンスがいい化粧水を探している人におすすめの商品です。

アマゾン ページ

第2位 Not menu(ノットメニュー) 化粧水 メンズ オールインワン ニキビ 120ml

品質にこだわった実力派のオールインワン化粧水です。

オールインワンというと聞きなれないかもしれませんが、化粧水・乳液・美容液などの成分が全て詰まった贅沢なスキンケア商品で、一本でケアができるので時短にもなりここ数年人気が高まっています。

Not menuのオールインワン化粧水は、保湿や美肌だけでなく、男性に悩みの多いニキビケアにもこだわっていて、美容成分もふんだんに配合、まさに高品質な化粧水といえます。
ニキビケア用品独特のニオイもしないので、ニオイが気になる方にも安心です。
また、肌に優しい点もメリットの一つです。

販売価格は1,480円(Amazonにて2019年6月現在)です。
今回紹介する商品の中では最も高い商品ですが、高品質なオールインワン化粧水が1,480円と考えると、コスパはかなり高いといえるでしょう。

高品質な化粧水をできるだけ安く使ってみたい方におすすめの商品です。

アマゾン ページ

第3位 スキンコンディショナー ローションVC 500ml

うるおい成分のビタミンC誘導体が配合されており、みずみずしい使用感で肌にもなじみやすい化粧水です。

500mlと大容量なのが大きなメリットで、化粧水としてだけではなくローションパックとしても使用できます。

販売価格は899円(Amazonにて2019年6月現在)です。500mlで899円なので、量で考えるとコストパフォーマンスはトップクラスに高いです。

デメリットとして、脂性肌の人には少しべたつきが気になるかもしれません。男性の場合はどちらかというと乾燥肌の人向きです。

化粧水としてはシンプルなので、とにかく安くたっぷり化粧水を使いたいという方にお勧めです。

アマゾン ページ

第4位 シック Schick ハイドロ ローション (化粧水 しっとり タイプ) 150ml

シェービング後にピッタリの化粧水がこのシックのハイドロローションです。

実はシックはカミソリや髭剃りのメーカーとして有名で、世界シェアは2位。
シェービング後のローションとしては格別の安心感があります。
しっとりタイプは保湿効果が高いものの、ヌメリの少ないサラッとしたスーパーヒアルロン酸を使用しているのでべたつかずサラッとした、男性にピッタリの使用感なのがポイントです。

販売価格は741円(Amazonにて2019年6月現在)です。
150ml入って741円なので、コストパフォーマンスは良い水準です。

同シリーズで保湿力によって違う商品もあります。脂性肌でべたつきが気になる場合はさっぱりタイプを、かさつく場合はミルキーローションを使用するとよいでしょう。

シェービング後に使う化粧水にはおすすめの商品です。もちろん、普段使いでも使用できますよ。

アマゾン ページ

第5位 ルシード 薬用 トータルケア化粧水 (医薬部外品)110ml

乾燥、シミ、乾燥小じわ、カミソリ負け、テカリ、くすみ、ハリなど加齢に伴う悩みの対策ができる化粧水です。
エイジングケアの面で期待ができます。

べたつきにくくさっぱりとしていて、心地よい使用感です。
販売価格は639円(Amazonにて2019年6月現在)です。コストパフォーマンスは高いものの、内容量が比較的少ない(110ml)のが気になるところです。

エイジングケアに特化した化粧水としてみるとコスパは高い商品ですので、加齢に伴う肌の悩みがある方にオススメです。

アマゾン ページ

まとめ

いかがでしょうか。

今回ご紹介した化粧水の価格の平均は900円弱と低価格ながらそれぞれに特有のメリットが光る、コスパのいいおすすめの商品ばかりです。

男性でもスキンケアはしっかりやっておくべきです。スキンケアをやらないと、肌は衰えていくばかり。
スキンケアをするかしないかで1年後の肌には天と地の差がでますよ。
化粧水をすることはスキンケアの第一歩です。

ぜひ今回ご紹介した化粧品を参考に、ツルツルの肌を目指しましょう。