腕時計

【高機能】スントのおすすめ腕時計!人気ランキングベスト10【登山好きもオシャレさんも必見】

なぜ『スント』が大人に人気なのか

最近見かけるスマートウォッチも魅力的ですが、GPS機能を使った現在位置情報・気温・天気・高度計・気圧計などアウトドアやスポーツに特化した多機能性と、北欧から生まれたスタイリッシュなデザインがシティーユースにも使えるところが魅力的なスントの時計

登山用はもちろん、ランニングや水泳、様々なアクティブシーンに特化したモデルがあり、どれを選んだらいいのか迷いますよね?そんなアクティブで健康志向な男性におすすめするスントの時計を特徴・価格などを踏まえ、ランキング形式で10選ご紹介いたします。

それでは、自分に合ったスントの時計がどのモデルか見ていきましょう!

✔︎ この記事の内容

  • スントのおすすめ腕時計!人気ランキングベスト10
  • まとめ】スントのおすすめ腕時計について

スントのおすすめ腕時計!人気ランキングベスト10

今回紹介するモデルの販売価格は楽天市場になります。
なぜなら・・・

スント買うなら!楽天市場がおすすめ!

理由① : ポイントがものすごく貯まる!
理由② : すぐ届く!!
理由③ : 公式より安いことが多い!

ベクター

<こんな悩みの人におすすめ>

登山好き、スント初心者の人にも必見!まず購入するならコレ!

<ベクターの特徴>

アウトドア時計の基本機能の先駆け、高度計・気圧計・コンパスなど搭載。世界中の登山家から愛用された代表的なスント時計です。登山好きで、スントの時計が気になる方は「ベクター」を持っていれば間違いなし!ポップ感あるデザインと豊富なカラーバリエーションが一世を風靡した伝説といえる時計なんですよ。

<ベクターの販売価格>

30,240円(税込み)

<ベクターのメリット・デメリット>

「ベクター」を持っていると、知っている人はだれもが注目する憧れの時計。なぜなら部品供給の関係から惜しまれつつ生産中止になり、新品が手に入りにくいモデルだからです。そのため、故障したときは部品を探すのが大変なので、頭に入れておきましょう。

スパルタン ウルトラ

<こんな悩みの人におすすめ>

大画面で、見えやすい。スポーツしながら簡単に操作ができる時計が欲しい方おすすめ。

<スパルタン ウルトラの特徴>

登山だけでなく、80種類のスポーツをサポートしてくれる機能があるのが特徴的です。またスントシリーズの中では珍しいタッチスクリーンのフルカラー液晶画面を搭載しています。ディスプレイはとても大きく1つの画面の中に最大7つの情報を表示できるので、激しいスポーツをしながら気軽に操作できるところが嬉しいですね!

専用アプリを使えば、スマートフォンやパソコンと連携し、スポーツ・アウトドアだけでなく歩数・消費カロリー・睡眠記録記録をまとめて確認できます。

<スパルタン ウルトラの販売価格>

41,840円(税込み)

<スパルタン ウルトラのメリット・デメリット>

機能が沢山ありながら、インターフェイスがシンプルでマニュアルがなくても直感的に操作ができ、大画面のカラーディスプレイなので夜間でも安心して使用できます。様々なスポーツで活躍し多機能のため、沢山併用して使うとバッテリーの減りが早くなるので要注意です。

カイラッシュ

<こんな悩みの人におすすめ>

スントの時計で旅の記録もしたい方おすすすめ。

<カイラッシュの特徴>

スントシリーズの中でも特にプレミアム感満載なモデルです。気圧計測・標高計測で現在位置の日の出・日の入り・天候・標高をサポートし、何キロ移動したか・何キロ旅をしたか・何ヶ国訪問したか、ボタン一つで表示してくれます。また、Bluetooth搭載でスマートフォンの着信通知ができたり、専用アプリで記録データーの確認、SNSで投稿もできます。

素材はチタングレード5を使用したベゼルに、グラスファイバー複合素材、肌触りの良いシリコンストラップで重厚感ありながらも軽量ボディーです。

<カイラッシュの販売価格>

121,360円(税込み)

<カイラッシュのメリット・デメリット>

機能性・デザイン性も素敵で、ビジネスシーン、プライベートの大切な時でも大変活躍する事間違い無しですが、スント時計の中でも価格が高価なモデルなので、自分の予算と合わせて購入を検討しましょう。

エッセンシャル

<こんな悩みの人におすすめ>

高級感満載!ビジネスシーンでも使えるエレガントなアウトドアウォッチが欲しい方おすすめ。

<エッセンシャルの特徴>

上質な素材を使用し、スントの職人が手作業で作った高級感のあるアウトドアウォッチです。プレミアム感がありエレガントでありながら、やはりアウトドア時計。耐久性が高く、高度計・気圧計・コンパス・天気予報機能搭載なので登山やアウトドア、ビジネスシーンでも大活躍です。

<エッセンシャルの販売価格>

29,800円(税込み)

<エッセンシャルのメリット・デメリット>

エレガントなデザインはついつい他の人に見せたくなり、モチベーションも上がるので良いですね!しかし薄暗いところでは画面が見えにくいので気を付けましょう。

トラバース アルファ

<こんな悩みの人におすすめ>

登山中迷いたくない!大自然の中でも安心にルートをサポートしてほしい方おすすめ。

<トラバース アルファの特徴>

2つの衛星位置システムGPSとGLONASSを駆使し、大自然の中でも迷わない、より正確な現在位置を表示可能です。そのため登山初心者からプロまで幅広いユーザーに信頼されている時計です。月齢カレンダーと気圧の変化で天候の追跡ができるため、釣りにも最適!さらに銃の振動を感知する機能があり、場所や日時を記録すればなんとハンティングツールとしても使用できるんですよ!

こちらもluetooth搭載でスマートフォンと連携させて、ルート作成・ハンティング・フィッシングスポットを記録することも可能です。

<トラバース アルファの販売価格>

42,336円(税込み)

<トラバース アルファのメリット・デメリット>

スタイリッシュなデザインがとても魅力的で登山だけでなく、こちらもビジネスシーンで大活躍する事間違いなし!高機能位置情報で正確な情報を入手できるのは魅力的ですが、射撃自動検知機能はすごく珍しい機能なので活躍する機会が少ない人が多いと思います。

アンビット3 ラン

<こんな悩みの人におすすめ>

本格的なランニングをしたい方おすすめ。

<アンビット3 ランの特徴>

自動車のカーナビと同じクラスのGPSチップ搭載で、位置情報のキャッチがとにかく早いのが特徴的です。またこちらもBluetooth搭載でスマートフォンとの連携ができ、専用のアプリを使ってワークアウト計画もできるところがうれしいですね!

さらに、シリコンストラップで快適な装着感と薄型軽量なので、マラソンなどのロングレースでもとても安心してストレスなく使用できるモデルです。

<アンビット3 ランの販売価格>

36,720円(税込み)

<アンビット3 ランのメリット・デメリット>

軽さと、素材で装着感はとても良いですが、20時間を超えるロングレースや山登りで使用する方は、途中でバッテリーが無くなってしまうので注意しましょう。

コア オールブラック

<こんな悩みの人におすすめ>

「ベクター」を検討中の方、廃盤のためあきらめている方はおすすめ!

<コア オールブラックの特徴>

ベクターの基本機能を受け継ぎ、機能性・デザイン性をさらに向上させたモデルです。高度計・気圧計・コンパスの他、天気予報や日の出、日の入り機能も搭載された、登山愛好家には充実した機能を取り揃えています。ベクターを検討中の方はこちらのモデルもおすすめですよ!

ベルトもとてもフィットしやすく装着感抜群!ネットで購入検討中の方にもおすすめです。また、電池交換も自分で簡単にできるので安心ですね。

<コア オールブラックの販売価格>

48,600円(税込み)

<コア オールブラックのメリット・デメリット>

ベクターよりデザイン・操作性が向上しており、とても満足できるモデルです。色がブラックなので、目立ちすぎずビジネスシーンでもおすすめです。

アンビット3 ピーク

<こんな悩みの人におすすめ>

バッテリー長時間!24時間以上のロングレースをリアルタイムでサポートしてほしい方はおすすめ。

<アンビット3 ピークの特徴>

バッテリーの持ちが良く、最大30時間使用可能!アンビットシリーズの中でも唯一ウェザーアラームと気圧計がついているので、宿泊登山にも安心です。また、アンビット3 ランと同様、高精度なGPG機能搭載しているので、ルートをリアルタイムで正確にサポートしてくれますし、こちらもBluetooth搭載でスマートフォンと連携すれば様々なデーター管理ができます。

<アンビット3 ピークの販売価格>

39,312円(税込み)

<アンビット3 ピークのメリット・デメリット>

シリーズの中でも高機能で長時間連続使用可能ですが、重量が重い方なので、ランニングに集中したい方はあまりおすすめできません。逆に軽くて付け心地の良いアンビット3 ランをおすすめします。

バロ

<こんな悩みの人におすすめ>

バッテリー最大120時間!持久力抜群ゴールまで一緒にサポートしてくれるウルトラウォッチ!

<バロの特徴>

バッテリーモードが特に特徴的で、パフォーマンス、エンデュランス、ウルトラ3つのバモードを選択できます。GPSデーターを常に所得しても25時間~最大120時間まで保つことができ、バッテリーが少なくなってきたら自動的に節約モードに切り替えも可能です。

登山の場合、GPSと気圧計を組み合わせることにより、正確な高度を表示してくれます。また、ウェザーアラームもあるので安心!
もちろんBluetooth搭載でスマートフォンの着信も知らせてくれるので、ビジネスにも大活躍!専用アプリでトレーニング記録や睡眠記録もできますよ。

<バロの販売価格>

75,816円(税込み)

<バロのメリット・デメリット>

デザインもシンプルでさりげないメタルデザインなのでアクティブシーンからビジネスシーンまで時計を楽しめること間違いなし!しかしこちらも少し重量があるのでランニングにはあまり向いてないかもしれません。

アンビット3 バーティカル

<こんな悩みの人におすすめ>

山岳レースでもリアルタイムな情報を知りたい!ゴールまでサポートして欲しい方におすすめ。

<アンビット3 バーティカルの特徴>

アンビットシリーズでお馴染みの高性能なGPS機能の他、激しい山岳地帯で、スタートからゴールまでの距離を、高低差を踏まえて正確に確認できる「3Dディスタンス機能」や、ルート全体の標高をグラフで表示できる「リアルタイム標高グラフ機能」が搭載されています。またBluetooth搭載でスマートフォンと連携か可能です。

<アンビット3 バーティカルの販売価格>

31,100円(税込み)

<アンビット3 バーティカルのメリット・デメリット>

3Dディスタンス機能とリアルタイム標高グラフで正確な距離と高低差を確認できるので、レースのペース配分をサポートしてくれてとても安心!しかしアンビット3シリーズの中では価格が高い方なのでよく確認しときましょう。

【まとめ】スントのおすすめ腕時計について

今回紹介させていただいた、スント時計の価格平均は45,500円ぐらいでした。

ランキング商品から思ったことは、スントの時計は高機能なのに全体的にお求めやすい価格帯に改めて驚きました
機能面では、GPSをベースに気圧計・高度計・コンパス機能等で様々なスポーツシーンをサポートしてくれ、最近ではBluetoothでスマートフォンと連携したり、とても興味深い機能を取り揃えたモデルがあったりと、体を動かすのが好きな人は常に身に着けたくなる時計です。

ただあまり聞きなれない機能が沢山あるので、初心者の人は使い慣れるまで時間がかかるかもしれません。。

スントの時計に興味がある方は、登山やその他スポーツに特化したモデルがあり、またビジネスシーン等でも使用できるので、どのシーンで使うのかあらかじめ確認したうえで購入をした方が良いですね。

さらに、機能が沢山あるので、バッテリーの持ち時間が大丈夫なのかも確認することが大切だと感じました。

またスントの時計は様々な計測機能がそろっているので、登山・スポーツ等アクティブユーザーにおすすめはもちろんのこと、デザインがとにかくスタイリッシュでかっこいいです

そのためビジネスやファッションでも楽しむこともでき、少し周りと違う自分をさりげなくアピールできるのも魅力的です。

登山・アウトドアやスポーツはもちろん、ビジネスシーンでもスントの時計を身に着けて、アクティブで素敵な日々を充実させましょう!