ライフスタイル

新卒で入社した中堅アパレル会社を一年で辞めた話

新卒入社でアパレル業界に入社したがもう辞めたい….

そんな方にぜひ読んでいただきたい記事です。

はじめに、管理人のプロフィールから

  • 年齢は20代中盤
  • 普通偏差値の4大卒
  • 洋服が好きで就職活動はアパレル業界に絞っていた

 

そんな管理人がアパレル業界の企業に入社して1年も経たず辞めた実際の話をしていこうと思います。

✔︎ この記事の内容

  • 新卒でアパレル企業に入社し1年も経たずに辞めた実際の話
  • 経験者が語るアパレル業界で働くメリットとデメリット
  • それからの自分。転職活動やあの時こうしておけばよかったことなど。

新卒で入社した中堅アパレル会社を一年で辞めた話

ワタシの就職活動

上記の通りアパレル業界に絞って就職活動していました。

説明会やセミナーなどたくさん行きましたが今思えばなんの意味もないと思います。
説明会に行かなければエントリーできないなどは仕方ないですが….
というかその制度自体意味わからないです笑

なぜ意味がないかというと事業紹介などはHPなどで確認できますし、大したことを言っている企業は一つもありませんでした。
もちろんですが、どこも会社のいい面しか言わないです。
如何にたくさんの新卒確保できるかというスタンスで企業はやっているので、大いに盛っています。

  • うちの会社は仲がよくチームプレイで仕事を〜とか
  • やりたいことができる会社〜とか

もし大学時代に今戻り、もういちど就職活動するのであれば、気になる企業の百貨店やショッピングモールのSHOPに直接行き、現場の社員(SHOP店員)さんに直接話を聞きますね。

確実に現場の社員のほうが会社のリアルな意見が聞ける

新卒でもし入社をした場合、ほぼ90%の確率でショップへの配属なので、本社勤務の人の話を聞いても意味はほぼないです!

話を元に戻しますが、
自分なりの甘い企業研究をして10社ぐらい受けました。
エントリーシートで落ちたり2次で落ちたりしましたが、就職活動をして初めて3ヶ月ぐらいで1社内定が出ました。

まだ他にも審査中の企業がありましたが、解放されたい気持ちが強くはじめに内定もらったとこに決めました。

入社してからの話

いざ入社日を迎え入社式や新入社員研修を10日ほど受けます。
私が入社した会社は大手の参加のファッション事業部のような会社で、簡単に言うとファッション小物のセレクトショップです。

私が初配属を命じられたのは住まいからドアtoドアで1.5hの店舗。これから毎日3hの通勤時間があるのかと思うと少し気分が悪くなりました。

いざ店舗での勤務が始まり上司にも恵まれ人間関係は良好で働けていました。
しかし毎日の3hの満員電車の通勤がとてもキツく引越しを決意しました。

店舗から3駅ほどに引越し身体への負担も軽くなり、これから頑張っていことした矢先、

異動命令…..

引っ越してわずか2週間。
本社にも引っ越しをした旨を伝えています。
本当に意地が悪い会社だと私は感じました。

結局新しい異動先は引っ越す前の住まいの方が断然近い立地の店舗。
新しい住まいからはまた1.5hの通勤時間です。

この辺りから私は仕事に対するモチベーションも下がり、退社が頭によぎり始めました。

勤務体系

この会社は1店舗の人員は、
規模にもよりますが、正社員3名アルバイト1~2名の人員です。

早番遅番があるのですが、人員が圧倒的に足りないのと私の配属店舗が上位店舗(売上)でしたのでほぼ通し勤務でした。
有給休暇も一回も取得できる雰囲気ではなかったです。

残業代が出るのが唯一の励み。平均月残業時間は40時間といったところでしょうか。

アパレル業界で働いておもったこと

少し言葉に棘がありますが、『アパレル企業では何も学べない』
他の営業職や技術職で働いている同い年の人と仕事の話をすると悲壮感しかありません。
自分はこのままで大丈夫なのか…と強く感じるようになります。

  • 現金が合っているかなどのアナログさ
  • 毎日景色が変わらない環境
  • いくら売り上げても1円も自分に還元されない

『こんな仕事くだらない..』と感じ始めてしまうようになりました。

さらに本社勤務を強く入社時期から望んで訴えかけていたのですが、新卒の話に耳も傾けてくれませんし、会社内で上が詰まっているのでもちろん入社したての私に話は回ってこないです。

私は入社してから8ヶ月で新卒の会社を退職しました。

退社してからの私

大学時代で失敗した企業選び。
次にそれなりのブランドなどに就職しても販売員に出戻りするだけは避けたかったので企業研究を徹底的にしました。
自分のやりたいこと上、経験値が販売の1年しかないため、
ベンチャー企業なら未経験でもやりたい業務につけるとそう感じました。

あらゆる手法で企業を調べ、新たに入社したのはブランド古着のオンラインショップの事業を主にしているベンチャー会社です。

入社後、毎日が刺激的で学べることがたくさん。
未経験でもとりあえずやってみろ精神で色々な仕事を任せてくれました。

楽しくて仕方ない!さらにお金についての考え方がこの会社に入って変わりました。

この会社での経験を軸に、現在の私は独立し事業を行なっています!この会社での経験がすごく生きています。あのまま新卒の会社で働いていたら私のキャリアビジョンは終わっていたかもしれません。

新卒でこの会社にはいればよかったとも思っていますが、
販売員を1年やったからこそわかったことだとプラスに考えています。
服が好きでも販売の仕事は、自分には向いていないと気づけたのもよかったです。

ブランドマッチで転職先を探す

 

CREDNCEで転職先を探す

アパレル業界で働く メリット/デメリット

私は辞めた身でデメリットの方に偏ってしまうかもしれませんが、
メリットデメリットについてまとめさせていただきます。

  1. 社員販売で安く商品が購入できる
    自社ブランドなどを企業によりますが定価の30%ほどで購入できル事が多い。
  2. ファッションに敏感になる
    毎日働くのがスーツではなく私服。
    スーツで働くサラリーマンと比べ、オシャレなどと褒められることが多い。
  3. 平日休みが多い
    これはデメリットでもあるが、平日休みだと街に出てもほとんどの場所が空いてて快適です。
  4. 接客スキル
    接客が好きやコミニケーションを取るのが好きなどの人はまさに天職だと思います。
    顧客がついたりするのがモチベーションになります。
  1. 休みが不定休
    メリットでも記載しましたが、空いてで快適な面ももちろんあるが、
    カレンダー通りの休みではないので友人などと予定が合わないことが多い。
    主に社内の人か飲食業・美容師などと予定が合う。
  2. 立ちっぱなしの業務
    これはサービス業のほとんどに該当しますが、長時間立ちっぱなしが合わない人にはキツいです。
  3. 毎日のルーティーン
    毎日ほぼ同じルーティーンです。
    飽き性の方にはきついかもしれません。
    私は無理でした。
  4. 売り上げノルマ
    うるさい企業ですと予算行かないとかなりピリピリした雰囲気で働かなくてはなりません。
  5. ファッション関連の出費
    社員販売はメリットかと思いますが、お客様に参考にされるように心がけているため、ファッション関連の出費が一般企業の方に比べると圧倒的に多いです。給料は全て洋服に使う人がほとんどです。貯金が多いなんて人は聞いたことありません。
  6. 給料面
    最初は他の企業と比べあまり給料は変わりませんが、ボーナスなどで差がつき友人のボーナス額などを聞くとテンションが下がります。

では次にどんな職につくのがおすすめか・・?

次にまだアパレル販売員をやりたい方は次の会社でもやってもいいですし、新たな仕事・職種にチャレンジしてもいいと思います。
まだ第二新卒の枠で年齢的にもあなたのことを欲しいと思う企業はたくさんあります!

さらに今人手不足がとても深刻な問題ですので、30歳未経験でも採用している企業は多いんでエス!

その中で管理人が一押しする仕事はIT業界になります。
給与面でもこれからの世の中的にも、間違いない業界です!

これからも需要は急上昇間違い無いですし、給料もアパレルよりかなり高いです!
さらに廃れることのないスキルが同時に身につきます。
もしスキルさえあれば、100%食べていけるスキルです!

未経験でも大丈夫!
GEEK JOBのような学習&就職支援を同時に行なっている企業が今魅力的なんです!

申し込み → 学習 → 就職支援 → 就職


なぜ色々のスクールがある中で、GEEK JOBを紹介するのかというと、
圧倒的のサービスの良さ・利用者にデメリットが一つもないからです!

なぜ完全無料なのか・・

GEEK JOBは利用者が払うお金は一円もありません

なぜ・・?と思うかもしれませんがGEEK JOBは就職先の企業から報酬を得るのでこの仕組みが成り立ちます。
利用者にとっては完全無料で、学習と就職支援をしてくれるなんて使わない手立てはないです!

どのくらい学べるか

現役で活躍しているプログラマーから直接学べます。
しかも個別指導!
スクールなどに通うと結構なお金がかかるのに・・・

個別指導だからすぐにわからないことが聞けるので、独学よりも濃い学習ができる。
Webアプリケーション開発に必要なスキルを全て学ぶことができて、短期間で正社員になれます!

実績も作れる

学習にはWebアプリ開発も含まれますので、当然面接をする際の実績で紹介できます。
その開発は企画〜実装を一人で完成させるので、一人前になります。

少しでも気になった方は・・・
・・

GEEK JOBのホームページを見てみる

新卒で入社したアパレル会社を一年で辞めた男のまとめ

私は一年で辞めた自分の思いをこの記事にて綴らせていただきましたが、洋服に囲まれて仕事ができることに幸せを感じたり、販売に信念をお持ちの方などは、働き方を上手にしてスキルアップできたり出世に繋がったりすると思います。

私みたいな「販売はあまりやりたくない」やすぐ「販売ではなくそのような仕事がしたい」などのせっかち気質の方、独立などを目標にしている方は入社してすぐ実践形式で学べる会社を選んだ方がいいと思います。

断言はできませんがどこの名の知れたアパレル会社も本社勤務の人員は詰まっています。
ほとんどの方が本社に行きたいと思っていますが本社も人員の飽和状態のためなかなか時間を割くものだと思います。

就職活動中のみなさま、焦らず自分にあった企業をお選びください!応援しています。

少しでもこの記事が参考になったら嬉しい限りです。

転職はこれを見た今からスタートしよう!

最低3年は…そんなルールありません!!
この仕事・会社は「自分とは違う、合わない」と思ったらすぐ転職しましょう。

そんな気持ちでしても仕事ははかどりませんし、スキルも身に付かないでストレスも抱えます。
しかしこの記事を見ている方はまだアパレルをやりたい方がたくさんいるかと思います。

この記事ではアパレルに特化した転職サイトを紹介しています。
アパレル全てがブラックというわけではないです!ずっと楽しくアパレルに勤めている友人は何人もいます。

今回の会社は運がなかったぐらいで思って、新しいステージへ飛び込みましょう!

転職までの間UberEatsの配達員で稼ぎたい