ファッション

超簡単★海外通販での住所書き方

海外通販でのショッピング

海外通販で買い物がしたい!
そんなとき会員登録などの際に英語でかいてあってどのように
入力していいかわからない….

案外知られていない、海外での日本住所の記載の仕方。
簡単なので今覚えてしまいましょう。

入力手順

大体の海外通販サイトは下記のような項目を設けています。
一つずつ説明します。
※がついているのは必須なのでそれだけ覚えてもいいかもしれません。

岡田 太郎
〒123-4567 東京都 世田谷区 AB町 C-1-2 Dハイツ345号室とします。
080-1234-5678

この例から海外サイトの入力をするとなると

 黄色ラインは必須の記入が必要

  • First Name → [Tarou]
    名前をローマ字で入力します。
  • Middle Name
    記入なし
  • Last Name [Okada]
    姓をローマ字で入力します。
  • Address 1[C-1-2 ABchou]
    市/区より下の住所をローマ字で入力します。
  • Address 2[Dhaitsu345]
    マンション/アパートの方は#部屋番とマンション名をローマ字記入します。 (一軒家の方は記入しなくてOK)
  • City[Setagayaku]
    市/区をローマ字で入力します。
  • State/Province[Tokyo]
    県/都/府をローマ字で入力します。
  • Zip Code[1234567]
    郵便番号を数字で入力します。(ハイフンを記入しなくて平気です。)
  • Country[JAPAN]
    ここは日本からの注文ですのでJAPANと入力します。
  • Phone Number → [+81- 80-1234-5678]
    国を入力すると+81-と表示されます。これは国際電話番号のことです。
    +81-の後ろに電話番号の最初の0をとって入力してください。
  • Fax
    電話番号と同じ方法で記入します。

海外ショッピングで記入する住所の書き方まとめ

どうでしたか、とても簡単ですよね!

これを機会に海外通販で買い物を楽しんで見てはいかがでしょうか!