ファッション

本格和製革靴「スコッチグレイン」を徹底解説!おすすめのモデル5選もご紹介

スコッチグレインを徹底解説!これをを履きこなすにはまずは知ることから

まずはスコッチグレインについて理解してもらうために、スコッチグレインのブランドについて少しご説明していきます。
そのあとにおすすめ10選をご紹介いたします。

スコッチグレインの歴史

なんと国内生産・国内ブランド
海外のものだと思っていた方が多いのでは無いのでしょうか。

1978年に株式会社ヒロカワ製靴が自社オリジナルブランドとしてスコッチグレインを始めたのがスタートになります。
名前の由来は、皮革製品を加工する方法のひとつである「スコッチグレインレザー」からきています。

 

スコッチグレインの機能性・オシャレ感・コスパは!?

Made In JAPAN の魅力

上記で説明した通り、スコッチグレインは日本で生産をしています。
海外のハイブランドはもちろん外国人の足に合わせて作られた革靴です。
そのため足に合わないなどの問題がたくさん出てきます。

しかしスコッチグレインは日本人の足に合わせて作られているため、そういった問題がかなり少ないです。

手の届きやすい価格設定が素晴らしい

高級革靴を購入するなら予算は5万からと言われていますが、スコッチグレインは3万円で購入できちゃいます。
私の知人のサラリーマンでビジネスで使用する靴全てスコッチグレインで揃えているなんて人もいます!

純正のシューキーパーが付属する

スコッチグレインで購入するとほとんどのモデルが、純正のシューキーパーが付属します。
履いていない時にシューキーパーで保護することによって、型崩れなども防げますし他のブランドでは1万円ぐらいするときもあるので、それが付属するのはとてもありがたいですよね!

普段使いもできるデザインの良さ

ビジネスだけでなくふだん使いできるものもたくさんございます。
スニーカー<革靴の方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

スコッチグレインの評判をSNSなどで調査してみた

SNSで調査したところ、見た目で思っているより安い!という声が多くみられます。
革靴買うとなると結構な散財になりますが、スコッチグレインは3万以下などで買えるモデルが多いのでおすすめですね!

スコッチグレイン商品を紹介!人気の革靴やローファーはこれ!おすすめモデル5選

① アシュランス

サイズ展開 23.5cm~27.0cm
販売価格 34,560 円 税込
製法 グッドイヤーウェルト製法
革の種類 【甲革】国産カーフ【中底】牛革

商品ページはこちら

ベーシックでバランスの良いので最初はこのモデルがおすすめ!!

② シャインオアレインⅢ

サイズ展開 23.5cm~27.0cm
販売価格 32,400  税込
製法 グッドイヤーウェルト製法
革の種類 【甲革】国産撥水カーフ【中底】牛革

商品ページはこちら

撥水加工なので雨の日でも履ける!!

③ フレキシブル

サイズ展開 23.5cm~27.0cm
販売価格 34,560 円 税込
製法 グッドイヤーウェルト製法
革の種類 【甲革】国産カーフ【中底】牛革

商品ページはこちら

おしゃれメンズ必見モデル!!

④ オデッサ

サイズ展開 23.5cm~27.0cm
販売価格 45,360 円 税込
製法 グッドイヤーウェルト製法
革の種類 【甲革】ヨーロピアンボックス (ヨーロッパ) 【中底】牛革 【表底】トップゴムレザーソール

商品ページはこちら

シャープでスマートなUチップが大定番で人気!!

⑤ ベルオム

サイズ展開 23.5cm~27.0cm
販売価格 34,560 円 税込
製法 グッドイヤーウェルト製法
革の種類 【甲革】国産カーフ【中底】牛革

商品ページはこちら

長すぎず細すぎず、ベストなサイズ感のモデル!

pic via http://www.scotchgrain-shop.com/

スコッチグレインのおすすめお手入れアイテム

まとめ

スコッチグレインの総まとめ
  • 品質がかなりいいのに価格帯も手が届きやすくコスパ◎
  • 日本製というのは安心感がある
  • ビジネスからふだん使いまで豊富なラインナップ
  • 30000円代最強の革靴ブランド
  • 純正のシューキーパーはさらに嬉しい特典