ファッション

【メンズ版】参考になるおすすめファッションYoutuber(ユーチューバー)を総ざらい

現在、ファッション販売のあり方として動画での販促というのは絶対にやらなければいけないことです。
今回紹介するユーチューバーの中でも販売員で自らインフルエンサーとなり、ユーチューブ内で販促をして売上を上げていることが当たり前になってきました。

これからさらにSHOP毎のYoutubeチャンネルは増えることが予想されます。

メンズファッションの中で確実に押さえておきたいユーチューバーを今回ご紹介いたします。

見出しをクリックでそのユーチューバーのチャンネルに飛ぶことができます。

なかむ / brooch

チャンネル登録者数 : 71000人 (2019/05時)

なかむさんはブランド古着のbroochに勤めている販売員です。
モード系の服装が好きで、ブラックのアイテムがほとんどで特にMasion Margiela(マルジェラ)を多く所有しているなというイメージです!
デザイナーズやモードが好きな方は必見です。

また出勤時には店舗に立つことも極稀にあるそうです。

ryo matsumoto / HOW DAY

チャンネル登録者数 : 44000人 (2019/05時)

リョウマツモトさんは長野県にあるセレクトショップ「HOWDAY」に勤めています。
言動や行動にもカリスマ性があり、コアなファンがかなり多く、長野まで買いに行く顧客も多いそうです。
またDiorのショーに呼ばれるなど、ファッションYoutuberのなかでもすごい活躍をしている一人です。
また元UNIQLOの店員という経歴もあります。

カワグチジン/元へきトラハウス

チャンネル登録者数 : 1460000人 (2019/05時)

元へきトラハウスのカワグチジンさんです。
もうおしゃれすぎてすごいです・・・

もう解散してしまったため、ユーチューブで見る機会は減りますが、今後ファッションで様々な活動をしていくのは間違いないかと思います。

\  カワグチジンのファッション記事  /

へきトラハウスのジンくんこと、「カワグチジン」がおしゃれすぎる (コーデ画像 着用ブランドまとめ) 「へきトラのジンくんのファッションを真似したい!!」 「着用ブランドはどこ??」 などがわかるジンくんのファッションガイドブック...

ハズム / DAN

チャンネル登録者数 : 114000人 (2019/05時)

ハズムさんはブランド古着店「Kindal カインドオル」吉祥寺店のスタッフです。
今は自分自身のブランドDANをやっているため、所属しているかは不明・・・

とにかく服の知識がすごい。おっとりした口調も人気の要因です。
ブランド買取店をやっていたので、みんなが知らない洋服の情報を発信してくれています。
どちらかというとカジュアルやワークなアイテムを好んでいて、「ポータークラシック」やあ「ホカオネオネ」などのアイテムを所有していることが多いですね。
しかしマルジェラなどのブランドアイテムもかなりの知識があるので人気です。

SOSHI Net

チャンネル登録者数 : 148000人 (2019/05時)

大手ユーチューバー事務所UUUMに所属しているソーシさん。
特にストリートファッション・スニーカーをかっこよく紹介してくれています。
画質や編集もうまくVLOGのような動画も上がることが多いです。

ナイキやアディダスやシュプリームなどが好きな方は登録しておいて間違いないかと思います。

SPU CHANNEL / スプートニクス

チャンネル登録者数 : 25000人 (2019/05時)

スプートニクスという人気通販ショップの店員が発信しています。
自社ブランドの紹介は少なくどちらかというとファッション全体について意見しているといった感じになります。

質問者と解説がわかれているのですごく聴きやすいファッションチャンネルって感じです。

\  スプートニクスについての記事  /

【メンズ】服が欲しいんだけど何を買えばいいかわからない人向け <<ファッションに無頓着すぎてそろそろ焦っています>> 何を買ったらいいかわからないという方が多い...

だっつ/DAttSU

チャンネル登録者数 : 15000人 (2019/05時)

ryu matsumoto

チャンネル登録者数 : 14000人 (2019/05時)

上記で紹介したリョウマツモトさんの実の弟さんが最近ユーチューバーをはじめました。
兄弟揃ってすごいですね、未だ動画も少なくこれからさらに人気になること間違い無いので、早めに知っておいて損はないかも!

まとめ

ファッションが好き・知識があるならあなたもアウトプットすべき

今回一番チャンネル登録者数が多い「げんじ」さんは入れませんでした。
個人の主観としておすすめでは無いなと判断しただけなのですが、

彼のアンチがとても多いことは残念に感じます・・・
おそらくアンチはファッションが好きな層なのですが、その人が叩く行為をするのではなく自分自身でファッションについて発信したらいいのにと思います。

もしもげんじさんより自分の方が詳しいと思うなら、怒りではなく活力にして欲しいです。

  • Youtube
  • Instagram
  • WEAR
  • Twitter
  • SHOWROOM
  • ブログ

昔に比べたら自己発信の環境は完璧に整っています。
インプットだけでなくアウトプットをした方がいいですし、これからはアウトプットができる人間が生き残ると私は思います。

販売員でのしあがるためには販売員の枠を飛び越えること

上記で紹介した、ryo matsumotoなどは東京ではなく長野のセレクトショップの定員です。
しかしチャンネル登録者数も多く、ファッションの影響力は抜群です。
では何をしたかというと、ユーチューブチャンネルを立ち上げてファッションについて発信したから今これほどの影響力があるというわけです!

販売員 + Youtuber という販売員に付加価値をつけています。
しかもその付加価値は販売員に大きな影響力をもたらします。

あなたも販売員だけでなく枠を飛び越えて自分自身に付加価値をつけてみてはいかがでしょうか。