Fashion

マグロ! 鯖… Paul Smith 2018春夏コレクション 日本語モチーフの新作 (ポールスミス 18SS)

Paul Smith ポールスミス

日本でも大人気のブランド。

財布やカバンは男性へのプレゼントとしても人気で定番化しつつある。

そんなポールスミスの2018年春夏コレクションは見た目コンセプト共に、話題を集めている。

 

2018春夏コレクション

海の中の世界を、大胆に繰り広げた今シーズンのポールスミス。
海中のサンゴや魚などをアイテムデザインに落とし込んでいる!

漁業市場でみたマグロの缶詰に影響を受けそこから今回のコレクションに結びついたとのこと。

日本語をモチーフにしたアイテムが多数登場。

 

pic via fashion press

 

 

かなりの親日

ポールスミスはかなりの親日家である。

一年の内の日本滞在の割合も高い。

震災の復興支援などにも積極的に参加。

そんな親日のポールだからこそ、日本からインスパイア受けたものをアイテムに落とし込んだ形となった。

 

Paul Smith 他の記事も見る

 

 

ABOUT ME
オカダ
ファッションが大好きな26歳。 元アパレルバイヤーの経験を活かし、見ていただいている方に少しでも有益になる情報を発信したいと思います。